瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

記事詳細


紹介している商品


初めてオリーブの木が植えられた歴史にちなんだ、新しい神戸名物

瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

明治6年、国内で初めて瓦せんべいを売り出した元祖『亀井堂總本店』から誕生した新ブランド。ブランド名「TONOWA」があらわすのは、「~との和、環、話」。ボックスを開けた瞬間、ブルーを基調としたモダンクラシカルなデザインに、乙女モードにタイムスリップさせられます。

瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

かつて日本初のオリーブ園があった神戸の歴史にちなみ、フィリングにはスペイン産の若積みグリーンオリーブの実のコンポートがぎっしり。フルーティーでほのかなハーブのニュアンスに、さわやかな甘味の絶妙なバランスにうっとりさせられます。

 

このオリーブを包み込むのは、ホワイトチョコレート入りのバタークリーム。ジン・ベルモットの隠し味がオリーブの爽やかさを引き立てます。バターのオイリーな感じもホワイトチョコレートのクセも一切感じさせず、奥行きのある味わいなのに、余韻をスッときる潔い後味。この上なく上品な味わいなのです。

瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

サブレはしっかりとした食感で、口溶けはしっとりほろり。瓦せんべいの老舗が作ったわけですから、当然の風格。素朴で温かみのある風味と味わいの余韻が広がり、上質であることがひとくちでわかります。サブレだけでも美味しい、フィリングだけでも美味しい、そして一緒に食べると更に美味しい。サンドだけではなく、“三度”の幸せを楽しみたくなります。

瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」

モダンシックなボックス入りで、洗練されたセンスを持った方へプレゼントしたくなる外観。上質な物に慣れ親しんだ方へのプレゼントにも、胸張ってオススメできます。ホワイトデーの贈り物や新春のお祝いに、歴史ある焼き菓子はいかがですか?

紹介しているお店
亀井堂總本店

※掲載情報は 2019/03/04 時点のものとなります。

  • 24
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
瓦せんべいの元祖『亀井堂總本店』の新顔、オリーブバターサンド「TONOWA」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

加瀬まなみ

スペイン料理研究家

加瀬まなみ

埼玉県熊谷市出身、料理研究家。得意分野はスペイン料理の簡単手軽なアレンジレシピと、ワインにあわせたマリアージュ提案。
TV・イベント出演、撮影監修、レシピ開発、商品コンサルの他、オールアバウト『スペイングルメ』ガイド、家ワインコラム『すっぴんワイン』など執筆活動も行う。
著書『フライパンひとつで作る絶品パエリア』、『5分でできた!』シリーズ全7冊、『2ステップレシピ』ほか。

次へ

前へ