苦味と酸味が癖になる!イタリアで定番のドリンク「キノット」

苦味と酸味が癖になる!イタリアで定番のドリンク「キノット」

記事詳細


紹介している商品


皆さんごきげんよう!料理研究家のベリッシモ・フランチェスコです!
今回はイタリアの定番の飲み物「キノット」をご紹介します。
キノットはベルガモットなどと同じ柑橘系オレンジ類の果物だけど、強烈に酸っぱく苦いのが特徴的です。なので、食用には適しませんし、スイーツなどにも使われることはありません。でも、皮からエキスを摘出してドリンクとしてイタリア中で飲まれています。

 

1940年代にコーラに対抗して、作られたのがきっかけです。コーラのような見た目だけど、コーラより人気があります。後味もすごく爽やかで、さっぱりしたい時や気分転換にすごくおすすめのドリンクですよ。オレンジを入れて飲んでもおいしいかも!

 

僕のおすすめは、「BOLLA」というブランドのもの。酸味と苦味がそこまで強くなくて、シトラスの風味がほんのりします。キノットを最初に飲む人にはおすすめ!
日本では、違うブランドだけど「Eatalyグランスタ丸の内店」と「Eataly 日本橋三越店」にキノットが販売しているから是非チェックしてみてくださいね!

 

Ciao!

※掲載情報は 2019/01/03 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
苦味と酸味が癖になる!イタリアで定番のドリンク「キノット」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家・タレント

ベリッシモ・フランチェスコ

ローマ(イタリア)出身。
現在は、イタリアと日本の文化の架け橋的な役割で活躍、多数レギュラー番組出演、クッキングショー、全国講演、トークショー、料理イベント、広告、雑誌など。開催する料理教室は満席の人気。
スーパーにある食材で作れる・簡単に出来るイタリアン、食材の「味」と作る人の「パッション」を活かしたレシピが好評。

次へ

前へ