とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

記事詳細


フランス語で食肉加工品の総称を指す「シャルキュトリー」。これまではレストランでしか食べられなかったものの、今では自宅でも食べられる身近なものになりました。種類はハムやソーセージ、ほかにもパテやテリーヌ、リエットなども含み、本場フランスではなんと数百種類あるともいわれる伝統的な食文化のひとつです。今回はそんなシャルキュトリーのなかから、生のような質感と食感がたのしめる7選をお届けします。

1:これぞ新食感!『ファットリアビオ北海道』の「イタリア職人が作る生サラミ」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

日本でサラミというと味もスパイスも強めで硬い食感のイメージかもしれませんが、その概念を覆してくれたのが『ファットリアビオ北海道』の「イタリア職人が作る生サラミ」。食べたときのしっとり感が逸脱で、そこに甘みと上品な香りが加わりまさに新感覚なおいしさ。肉感がありスパイシーでほのかな酸味と唐辛子が練り込まれた辛口タイプのものや、塩と胡椒の実と白ワインのみを使った熟成されたものなど3種類あるのでぜひ食べ比べてみてください。

 

ブランド名:FattoriaBioHokkaido

商品名:イタリア職人が作るサラミ クラッシコ ビアンコ(お取り寄せ可)

2:3年連続金賞受賞!とろけるような食感が自慢な『へんじんもっこ』の生サラミ

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

続いては新潟県佐渡ヶ島にある『へんじんもっこ』というお店の生サラミ。本当にサラミ?と思うくらいとってもやわらかで見た目はまるでひき肉のよう。試しに包丁を入れてみるとふわふわで、ひと口食べるととろけるようなお肉の旨味が広がります。玉ねぎ風味でほのかに甘みがあり、今まで体験したことのないトロトロとした食感の生サラミ。ぜひ一度体験してみてください。

3:食材のよさを実感!ホカホカごはんにのせたい『十勝スロウフード』の「牛とろフレーク」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

ごはんのおともの中でも少し高級なイメージでなかなか手が出しにくい「牛とろフレーク」。ただ一度食べると虜になってしまい、改めて食材のすごさに感動すら覚えるのがこちら『十勝スロウフード』のもの。ホカホカごはんにたっぷりのせ、じゅわ〜っと静かに脂身がちょうどよい加減で溶けるのと同時に一気にかきこみます。まるで粉雪が溶けるみたいな感覚で口いっぱいに広がる凝縮されたお肉本来の旨味と、大トロのようなねっとりとして甘い質感。贅沢したい日にはぜひおすすめですよ。

4:これまでの概念を覆す!『黒毛和牛 腰塚』の「極上コンビーフ」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

昔ながらのコンビーフへの印象が180度変わる大絶賛の名品といえば、自由が丘にある『黒毛和牛 腰塚』の「極上コンビーフ」。フライパンで炒めてもおいしいですがこちらはそのままいただくのが一番。脂は乳白色で冷えていると固まっていますが、少しあたためるととろっと溶けてくるので、炊きたてのごはんにのせて卵の黄身をぽとりなんてメニューが最高。口に入ると甘みがあってなめらかな極上の口どけを堪能できます。

 

ブランド名:黒毛和牛 腰塚

商品名:腰塚・手作り極上コンビーフギフト 木箱入り(お取り寄せ可)

5:複雑な味わいがたまらない!『キュルノンチュエ』の「パテ・オー・ロックフォール」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

飛騨高山からほど近い山村にあるシャルキュトリーのアトリエ『キュルノンチュエ』。フランス・ジュラ山地モルトオの伝統技法をもとに、吟味を重ねた商品を製造販売しています。こちらのおすすめはなんといっても「パテ・オー・ロックフォール」。青カビ熟成チーズの王様ロックフォールと、12ヶ月熟成させたコンテ・チーズ、ノルマンディ産のフロマージュ・ブランが奏でる三味一体のハーモニー。そこに豚肉と豚の肝臓、豚ばら肉の燻製を混ぜたマリアージュがたまりません。バゲットにのせてどうぞ。

6:パーティーシーズンにはやっぱりこれ!『フレンチレストラン オギノ』の「パテ・ド・カンパーニュ」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

「パテ・ド・カンパーニュ」といえばこのお店といっても過言ではないくらい有名な『フレンチレストラン オギノ』。鶏肉と豚肉をベースに、玉ねぎやマッシュルーム、パセリなど7種の野菜が刻んで練り込んであります。ナツメグやローリエで風味をつけ、牛乳を加えてあるのでとってもマイルド。パーティーシーズンの差し入れにもぴったりですよ。

7:どちらも異なるテイストで美味!料理家がおすすめする2つの「パテ・ド・カンパーニュ」

とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選

料理家の久保香菜子さんがこの2つがイチオシ!と教えてくれた『メッツゲライ クスダ』と『シャルキュトリ ア トキオ』の「パテ・ド・カンパーニュ」。前者は肉感よりもレバー感が強く食感もやわらかめでふわっとした仕上がりなのに、ぐっと濃い風味があとから追いかけてきます。後者はギュギュっとしまった肉質で塩加減もわりと強めでソーセージのような食感で攻めてきます。気になった人はぜひ両方チェックしてみてください。

※掲載情報は 2018/12/04 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
とろける生感をしっかり味わう!ワインにもよくあうシャルキュトリー7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ