まるで宝石のようなプチビジューのクッキーギフトボックス

まるで宝石のようなプチビジューのクッキーギフトボックス

記事詳細


紹介している商品


お知り合いから素敵なお菓子の贈り物を戴きました。
ダンボールを開けてビックリ!
ピンクのお箱に可愛らしいリボン。
「わあ、生徒さんが喜びそう」と、料理教室のデザートにお出しさせていただきました。
可愛らしいものが大好きな生徒さん達は大喜び。パッケージを撮影したり、箱を開けても更に可愛いクッキーボックスが入っているのを撮影したりと大興奮でした。

まるで宝石のようなプチビジューのクッキーギフトボックス

「プチビズ」(petit bisou)とは「ほっぺにキスのあいさつ」という名前だそうです。
パティシエさんが、心を込めて一つ一つ手作りされているそうで、一つ一つのクッキーはまるで宝石のよう。
今回のセットに入っていたのは、
オレンジクッキー
ドラジェ
プラリンヌ
ブールドネージュ
スノーボール
サブレ
ノワゼットフランボワーズ
アイシングクッキー
フロランタン
の9種類。それぞれが透明なアクリルボックスに入ってリボンをかけられており、何かのお返しにプチプレゼントすることもできそう。
今回は全てお味見をしたかったので、お皿に盛り合わせてみましたが、色合いやお味のバランスも見事でした。
品質と安全を重視し、自然な材料を使われているそうで、大量生産ではなく、伝統的なレシピと新しさを融合させたこだわりの焼き菓子であることが感じられるお味でした。

 

可愛らしいパッケージも「ベストギフトアワード2017」の「素敵パッケージ部門銅賞」を受賞されているそうです。

 

お店のコンセプトにあるように、お菓子を選ぶ楽しさ、贈り贈られるよろこび、箱を開けた時のおどろき、お菓子との「ときめくしあわせな時間」を共有できる逸品です。贈られた方はきっと私や私の生徒さんのように喜びの歓声を上げられ、しあわせを感じられることでしょう。


芦屋にある店舗もとても可愛いお店らしく、機会があれば是非伺ってみたいです。

まるで宝石のようなプチビジューのクッキーギフトボックス

便利な通販もあり、商品到着日に合わせて手作りしてくださっているそうです。
他にもカップケーキやアイシングクッキーなどもあるそうですので、是非お取り寄せしてみてくださいませ。

紹介しているお店
プティビズ芦屋

※掲載情報は 2018/11/27 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
まるで宝石のようなプチビジューのクッキーギフトボックス
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

磯部作喜子

料理研究家・テーブルコーディネーター

磯部作喜子

英語教師を経て食の世界へ。「ル・コルドン・ブルー」にてパン・洋菓子ディプロム取得。今田美奈子製菓コース師範・テーブルセッティングディプロマ取得。花・芸術文化協会テーブルコーディネートディプロマ取得。同認定校。世田谷のブーランジェリー「シニフィアン・シニフィエ」で研修。志賀勝栄氏にパン作りを学ぶ。現在は東京と名古屋で料理・パン・テーブルコーディネートの教室「ル・サロン・ブラン」を主宰。毎月100席以上の講座をこなし、現在までのべ9000人の生徒におもてなしの極意を伝えてきた。「おもてなしの心は食卓を飾るすべてに宿る」というコンセプトのもと、料理・パン・コーディネートなど食に関する内容をトータルに楽しく学べるサロンを目指す。予約待ちの教室をかかえる一方で、各企業とのコラボレート、料理教室や食卓芸術の外部講師としても活躍中。女性誌やライフスタイル誌を始めメディア取材も多い。著書「ル・サロン・ブランの本格パン」(主婦と生活社)「Le Salon Blanc ランチタイムのおもてなし」(ハースト婦人画報社)アメブロ:http://s.ameblo.jp/salon-blanc/

次へ

前へ