横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」

横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」

記事詳細


紹介している商品


ダークチェリーとバタークリームの絶妙なハーモニー

横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」

横浜山手周辺は外国人居留地であった古き良き時代を偲ばせるレトロな洋館が点在しており、よく晴れた休日は散策を楽しむ多くの観光客で賑わいます。今回は、その中でも一際愛らしい佇まいの洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」をご紹介したいと思います!横浜土産としてはもちろんのこと、さりげないプレゼントやご自宅でのお茶請けのお菓子にいかがでしょうか。

 

じっくり煮込まれた味わい深いダークチェリーとすっきりとした口当たりのバタークリームをサクサクなサブレで挟んだ「チェリーサンド」。 『えの木てい』は、お料理やお菓子作りが得意だった現オーナーのお母様が、洋館を訪れるお客様を自家製のケーキとお茶でおもてなしされていたのがきっかけで、1階部分をカフェとしてオープンすることになったそうです。ホームページによると、「チェリーを使ったお菓子を」と考え、試行錯誤をされてできあがったのが「チェリーサンド」とのこと。丁寧に吟味されて作られた、納得のおいしさです。

 

今回、6個入りを購入したのですが、3個はチェリーサンドにし、他はチェリーサンドショコラ、マロンサンド、フロマージュサンドを一つずつ詰めていただきました。6個入り、10個入り、16個入り、24個入りのお箱がございます。単品での購入も可能です。

 

本店はみなとみらい線元町中華街駅下車徒歩8分程のところにあります(駅からエスカレーターまたはエレベーターで山手まで上がることも可能です)。ティールームでゆっくりお茶やケーキを楽しむのもおススメです。お天気のよい日は外のお席も利用できます。

 

実は私、横浜出身でして、小さい頃から『えの木てい』のお菓子、ケーキの大ファン。披露宴の際にはウェディングケーキを発注させていただきました。しっとりしたスポンジと生クリームの極上なおいしさは、幸せな思い出とともに今でもしっかりと記憶に残っています。

愛する地元横浜が誇る銘菓、『えの木てい』の「チェリーサンド」。心を込めておススメできる一品です。

横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」
紹介しているお店
えの木てい

※掲載情報は 2018/09/29 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
横浜山手を代表する愛らしい銘菓 レトロな洋館『えの木てい』の「チェリーサンド」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

福田美保

社長秘書兼広報担当

福田美保

外資系企業にて長年役員秘書として勤務し、現在は国内大手メーカーの協力会社にて社長秘書業務と兼任して広報業務を担当しております。      

根っからの食いしん坊で、料理を作るのも食べるのも大好き!おいしいもの情報をキャッチするためのアンテナを常に四方八方に張り巡らせています。    

高くてうまいは当たり前、ですので、リーズナブルなお値段でおいしくてパッケージにも夢がある♪といったようなお品物を心を込めて皆様にご紹介できたら、と思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

次へ

前へ