程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2018/09/05 公開

記事詳細

程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」

紹介している商品

紹介しているブランド


とっても簡単「りんご酢」を使った“すし酢”はアレンジ自在

程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」

暑い季節にさっぱりと食べたいお酢を使ったお料理。今年の夏、大活躍だったのが信州のりんごを使って造られた「りんご酢」です。

 

たまたま近所のスーパーで手にしたこちらの「りんご酢」。無添加の信州味噌を造っている『丸萬醸造』さんで造られているものでした。

 

気に入ったのは、無添加であることと、そのまろやかな味わい。りんご酢は、そのまま水や炭酸などで割って飲むという方もいらっしゃるので、わりと甘めのものが多いように感じますが、こちらの『丸萬醸造』さんの「りんご酢」は、氷砂糖は加えられていますが甘すぎることなくお料理にも使いやすいちょうど良い味のバランス。

そこで、私が考えたのは「すし酢」として代用すること。酸味がまろやかで甘味もあるので、少量の塩を加えて味を調え、刻み昆布を漬けておけば、簡単「すし酢」の出来上がりです。酢飯にして、さっそく試食してみると、まさに私が探していた、バランスのとれた味わいでした。市販の「すし酢」を使った酢飯が甘すぎると感じる方がいらっしゃったら、ぜひ、おすすめしたいアレンジです!

程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」

7月の料理教室では、「和食」をテーマに日本の方にはもちろん外国の方にも喜んでいただけるメニューをご紹介したのですが、この「りんご酢」を使った、ちらし寿司は酸味もまろやかで食べやすいと、生徒さんにも大好評でした。

 

りんごのフルーティーな風味と合わせた昆布の旨みが、ツンとしたお酢の香りを和らげてくれます。酢の物などに使っても、オイルと一緒にドレッシングとして応用しても、優しい味わいに仕上がります。

 

“アップルビネガー”は海外でも一般的に良く使われています。海外にいる時に米酢が手に入らない時のお助けは専ら和食に合う“アップルビネガー”でした。美味しい信州リンゴを原料に 南信州阿智村地方に古くから伝わる秘伝の手作り製法を衛生的に取り入れたという『丸萬醸造』さんの「りんご酢」。使いやすく、用途の幅も広い便利なお酢です。一度使ってみると、もっと身近に感じていただけると思います。

程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」

※掲載情報は 2018/09/05 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
程よい甘さで使いやすい!信州産りんご100%で造った丸萬醸造の「りんご酢」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

二階堂多香子

Takako'sKitchen主宰

二階堂多香子

子供時代から料理が大好き。初めてのフルコースディナー作りの経験は 10歳の時。家族の喜ぶ姿が嬉しく、料理を通じ人を笑顔にできる、という発見に心躍らせました。

大学卒業後、フランスでの料理遊学を経験し自宅での料理教室をスタート。結婚後は料理教室やケータリングの仕事に励みました。1990年に夫の海外赴任に伴い初めて在外生活をオーストラリアで送ったのを皮切りにブルガリア、イラン、アメリカ(ニューヨーク) 、クゥエート、スイス の6カ国、通算18年間を海外過ごしたことになります。その間夫の勤務の 都合でまとまって東京にいる間には料理教室を継続し今に至りました。

2016年、スイスからの帰国を機に満を持して下北沢の自宅キッチンにて 料理教室、Takako's Kitchen を立ち上げました。 長い在外勤務の間に経験した豊富なおもてなしのノウハウ、各国で覚えた味、世界中の友人達から習ったレシピの数々、そして材料の違うどんな場所でもどんなキッチンでも同じように美味しい味を生み出してきた臨機応変の合理的な調理をお伝えしています。

次へ

前へ