生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

記事詳細


食感や味など、組み合わせによって様々な美味しさが楽しめるサンド系お菓子。今回は、スイスの伝統菓子を彷彿とさせるお菓子や食べ応えたっぷりなお菓子、今の時期には嬉しい冷やして食べるお菓子など、厳選して紹介いたします。

たっぷりと食べごたえも十分!

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

定番だけど外せないクリームとレーズンにクッキーの組み合わせのお菓子。色々なお店で楽しめますが、横浜土産で有名なのが『横浜はをり』の「レーズンサンドウィッチ」。クッキーの厚さもレーズンの量もたっぷりと食べごたえもあり、常温で持ち歩けるので手土産などに選んでもピッタリ。横浜を代表するお菓子の一つですので、もらった方もきっと喜んでくれるに違いありません。

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

クルミがたっぷりはいったお菓子!

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

スイスのクルミの産地の伝統菓子「エンガディーナ」のような味わいが楽しめるお菓子が、長野県にもありました。『パティスリー シャルム』の「くるみの木」は、サクッとした生地に、長野県の名産であるクルミがたっぷりはいったキャラメルヌガーが入っています。味も3種類あり、どれも一度食べるとやみつきになる美味しさなのだとか。長野土産にお困りの方におススメです。

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

冷やして食べても美味しい!

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

最後に紹介するのは、チョコとクッキーの異なる食感のバランスが楽しめる『マジドゥショコラ』の「マジ ド カカオ」です。今の季節ですと、冷やして食べても美味しいそうで、半分にきってもボロボロこぼれない絶妙な固さなのだとか。味も全部で8種類あり、カットすればつみ見やすく、食べ比べできるのでおススメです。

生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子

※掲載情報は 2018/08/20 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
生地と中身の組み合わせに悶絶!一度で二度も楽しめるサンド系お菓子
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ