スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選

スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選

記事詳細


暑い夏、冷蔵庫にゼリーが入っているとすごく嬉しいですよね。特に今年の夏は酷暑なのでゼリーでクールダウンしたいところです。いろいろな市販のゼリーがありますが、今回はさまざまなスイーツを食べてきた3人のパティシエの方におすすめのゼリーをご紹介していただきます。素材や作り方にこだわったものばかりです。是非、この夏フレッシュな素材で作られたゼリーを食べてみてください。

1:夏のフルーツだけでなく、フレッシュな野菜もゼリーにした逸品

スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選

清澄白川にあるEN VEDETTE オーナーパティシエの森大祐さんがおすすめするゼリーは、丸の内オアゾや湯島にお店がある『タント・マリー』の夏限定ゼリーです。シェフ・パティシエを務める遠藤 淳史さんは、フランス菓子を愛する次世代シェフの会「Cercle des Chefs (セルクル・デ・シェフ)」のメンバーでもあります。ゼリーの種類は全部で10種類。「ピーチ」や「キウイ」などの果物は食べたことがある方も多いと思いますが、トマトの酸味と甘味を活かしたゼリーは、ぜひ一度食べてもらいたい味です。夏にピッタリな味だと思います。

2:有名店の実力シェフが手がけた、夏にふさわしいゼリー

スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選

東陽町にあるEclat des Jules オーナーパティシエ 中山洋平さんがおすすめするのは、フランス国家最高職人の称号「M.O.F.」をもつステファン・トレアンさんが監修するフランス菓子専門店『オクシタニアル』の「ゼリー」です。国産のフルーツを使うことでしっかりした味わいのゼリーは種類も豊富です。中でもおススメは、日向夏やマンゴーのゼリー。果肉の美味しさと果汁もしっかり楽しめますし、そのまま食べるのはもちろん、凍らせても半解凍でも美味しく食べられます。

 

3:宝石のようにクリアなジュレと旬の果実の華やかなるマリアージュ

スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選

スイーツコーディネーターの松本由紀子さんが紹介するのが 東京・赤坂にある『リベルターブル』のジュレ。『リベルターブル』さんのジュレはビジュアルもテイストも本格的!
ルレクチェと大吟醸、白桃とローズ、赤ワインとチェリー、愛媛県産河内晩柑と柚子、オレンジの柑橘の4種類がラインナップ。素材選びから食感まで全てにおいてこだわりぬかれた、まさに“パティスリーだからこそのジュレ”というクオリティで、ガラス瓶の中に、キラキラ煌めく色鮮やかなジュレと旬のフルーツが閉じ込められています。

※掲載情報は 2018/08/14 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
スイーツのエキスパートが太鼓判!この夏食べたいフレッシュなこだわりゼリー3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ