一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」

一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」

記事詳細


納豆はお好きですか? 納豆は国民食ともいえる食べ物で、スーパーにはいつもたくさんの種類の納豆が並んでいますよね。
最近では魯山人の納豆作法がテレビなどマスコミで紹介され、「魯山人は納豆を400回かきまぜて食べた」というキーワードはテレビでもよく目にします。
本当かどうかはおいといて、魯山人は、しっかりかき混ぜることを推奨していました。
ちなみに農林水産省食品総合研究所における実験では、納豆のアミノ酸と甘み成分は混ぜるほど多くなるそうです。
今回はそんな「お取り寄せ」ができる人気のご当地納豆をご紹介します。

お取り寄せということで、スーパーなどで買うよりも高いお値段ではありますが、もちろんスーパーで買うものよりは高価ですが、人生で一度は食べておきたい納豆ばかりです。

大豆が織りなす正三角形「ちいさなしもにた」

一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」
一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」

国産小粒大豆をふっくら柔らかく煮て群馬県産赤松の経木(きょうぎ)に包み炭火発酵方式で一つ一つ丁寧に仕上げた納豆です。
経木納豆をお買い求めやすくご提供するべくコスト削減の為に、厳選した大豆であることを前提に、使用大豆の産地を広く国内というくくりのみにし、細く産地特定をしておりません。
納豆のおいしさは9割が素材です。大豆はすべて国産。品種や収穫時期によって、地元群馬のほか北海道などの生産者と契約しています。
ほどよい保湿性と通気性で呼吸する経木には、松脂の天然の旨味成分と抗菌作用があり、納豆の鮮度を保ちます。
下仁田納豆「ちいさなしもにた」にタレやカラシは付いていません。毎日の体調やお好みで醤油を加減してもらうため、あえて添えない方針です。

この納豆については、以下の記事で詳しく取り上げています。

噛む程に口の中に奥深い味わいが広がる、濱納豆

一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」

濱納豆は、1300年前から日本に現存する発酵食品。
昭和の食卓を想像しながら懐かしんで召し上がるご年配の方も多く、また、若い人にも初めて知る「醤油でも味噌でもない自然派万能調味料」として注目されています。
食にこだわりのある方、塩分を気にしながら食事をされている方、マクロビオテック、ビーガンの方にもオススメ。
國松本店の濱納豆は、三河・古田城のほとりにある悟真寺から伝わる味です。長年守り続けている技法と製法は、味わう価値ありです。

食べ方などの詳しい内容は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

水戸偕楽園のお土産なら、丁寧な手作業が作り出した、旨みと甘みの「雪あかり」

一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」
一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」

水戸納豆でおなじみの「雪あかり」は、第17回全国納豆鑑評会で優秀賞に輝いた逸品です。
雪あかり用に特別に開発された納豆菌を使用し、豆の表面は名前の通りにうっすら霜が降りたように白くなっています。豆は通常よりも少々大きめサイズ。豆がほんのりと甘く、とても濃厚な旨みが楽しめます。
タレ、カラシも保存料、着色料ゼロとこだわりが。クセがなく、スッキリと食べやすい大豆の味わいが堪能できる納豆です。

※掲載情報は 2018/07/01 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
一度食べたら旨さに開眼する!納豆好きに絶対に食べてほしい究極の「納豆」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ