見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

記事詳細


フルーツ1年を通して旬があり、その季節しか食べることができないものが多い食材です。今回ご紹介するのは今の時期が食べ頃、今しか「食べられない」限定レアフルーツのご紹介です。

ご紹介するのはイチジク界のシャインマスカット富田秀俊さんの希少な青イチジクです6月下旬から7月初旬までの極限られた期間だけの収穫です。

そして2つ目は販売時期が6月末まで。「和製グレープフルーツ」と称される爽やかな「美生柑」。和製グレープフルーツとも呼ばれている"晩かん"のご紹介です。

3つ目は7月末までの限定販売、西表島のピーチパインのご紹介です。

最後に香り・甘さ・酸味のバランスが素晴らしい、宮崎県産の 究極のマンゴー 6月までしか食べられない、とっておきのフルーツ「時の雫マンゴー」と同じくマンゴーで

豪雪地帯に生まれた、ゆきぐに温泉マンゴーです。

フルーツは旬があります。ぜひ1年に一番おいしい果物をお取り寄せしてみてください。

イチジク界のシャインマスカット富田秀俊さんの希少な青イチジク

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

イチジク界のシャインマスカット「キング」のご紹介です。

皮ごと食べられる~!と聞くと「シャインマスカット」を思い浮かべる人も増えてきました。

佐賀県のこだわりイチジク生産者、富田さん。様々なイチジクの栽培方法を確立し、その存在はイチジク農家の間では生きる伝説と言われています。

そんな富田さんが「この時期一番旨い!」と作っているのが「キング」です。

極薄の皮と高糖度の甘さ、イチジクらしい風味が群を抜いている、非常に美味な品種です。

緑の外観は一見肩そうですが、身は柔らかく、果肉は絶妙な歯ごたえがあり、種周りはトロトロです。

皮ごと丸ごと、イチジクの美味しさをご堪能ください。後には何も残らないので、片づけも簡単です。まるでシャインマスカットのようなイチジク。

丸ごとお楽しみいただくために、農薬も極力抑えて作っております。どうぞお楽しみください。

※正式な品種名は「ザ・キング」です。

 

ブランド名:築地市場ドットコム

商品名:佐賀県産 富田秀俊さんの希少な青イチジク「キング」 (お取り寄せ可)

「和製グレープフルーツ」と称される爽やかな「美生柑」※販売時期:毎年5月~6月

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

美生柑(ミショウカン)はまろやかな酸味と優しい甘さ、ほどよい苦味がとても味わい深く、和製グレープフルーツとも呼ばれている晩かんです。

愛媛県最西南端にあるマルエムフルーツアイランドで、高品質な有機肥料(魚の骨や牡蠣の殻など)を使って作られており、さわやかな甘みでジューシーです。きめ細やかで瑞々しい果汁たっぷりでまるでプルプルゼリーのようです。

1個1個厳しい選果選別してお届けいたします。

しぼってジュースやお酒で割ったり、凍らせて半解凍シャーベットするのもおすすめです。

※販売時期:毎年5月~6月

 

ブランド名: 国産の果物を売っている八百屋です

商品名:樹に成るゼリー 美生柑(お取り寄せ可)

「柔らかく」て「甘い」沖縄県で育ったピーチパイン 7月末までの限定販売

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

日本最南端の島、沖縄県西表島産の「ピーチパイン」です。西表島はご存知のように台湾に近い熱帯性気候に位置しており、国産のパイナップルの生産が可能なのです。沖縄県では様々な農園でピーチパインが栽培されていますが、今回ご紹介するのは「西表パイン園」のピーチパインです。

果物の産地というのはとても重要で「青森県のりんご」といっても無数におられる生産者のどれを食べても美味しいわけではありませんし、更には一人の生産者でも日当たりの良い畑も悪い畑も所有しておられるので、そのどちらから収穫されたかでも大きく変わってきます。

そうなると、やはり重要なのは農家さんの信頼度です。その点でこの「西表パイン園」のパイナップルは徹底した商品管理により、全て完熟のパイナップルを出荷されており安心の信頼度を誇っています。

 こちらの農園では沢山の種類のパイナップルを生産されていますが、特にお勧めするのがこのピーチパインです。

糖度が高く(18~24度)芯まで食べられるのが特徴です。切って頂くとわかるように、

果肉は乳白色をしておりミルクパインとも称されます。パイナップルも食べ頃を間違うと

「硬く」て「酸っぱい」果物ですが、こちらの「西表パイン園」の「柔らかく」て「甘い」ピーチパインを是非お試しください。

 

ブランド名: 西表パイン園

商品名:送料無料 ピーチパイン(お取り寄せ可)

甘みや酸味、香りのバランスがとても良い、宮崎県産の『時の雫マンゴー』

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

これからの季節にぜひ食べてもらいたい、とっておきのフルーツが宮崎県産「時の雫マンゴー」です。6月までしか食べられない、とっておきのフルーツです。

「時の雫マンゴー」は、色々なところで紹介されることが多くなった『アグリストリーム きむら農園』で生産されています。

オーナーの木村さんは宮崎県に移住して農園を始めていましたが、たった数年で多くの方に知られるマンゴーを作っています。

様々な点で妥協せずに対応されている木村さんの姿勢には、美味しいものを作り多くの方に届けたい、という想いを感じます。

 

ブランド名:アグリストリーム きむら農園

商品名: きむら農園「時の雫」マンゴー

新潟が生んだ 奇跡のマンゴー 魚沼の妖精

見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ

マンゴーといえば南国を思い浮かべるかと思いますが、こちらの商品は新潟・南魚沼で栽培された珍しい一品です。宮崎マンゴーの美味しさに魅了された新潟の出身の社長さんが自宅の敷地に温泉を掘り、栽培ハウスまで作りこのマンゴーを生み出しました。

もともと温泉採掘会社の社長さんであり、温泉を掘ってその熱を使えば、雪国でマンゴーが出来るはずとお考えになったそうです。
そして驚くのは糖度の高さ!なんと18度以上!とびきりの甘さです。品種はアーウィン、濃い赤色の皮が特徴となっております。
完熟になると自然にぽとりと枝から離れるので、ネットでやさしく受け止めて収穫します。
濃厚な甘さ、芳醇な香りと、とろけるような食感が楽しめます。
高級化粧箱でお届けしますので、お中元、暑中お見舞いにもご利用頂けます。

 

ブランド名:ゆきぐに温泉マンゴー

商品名:魚沼の妖精 Lサイズ1個(お取り寄せ可)

※掲載情報は 2018/06/20 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
見かけたら即買い!今食べないと来年まで食べられない「幻」の希少フルーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ