濃厚なのにペロリと食べてしまう魅惑のプリン!『江戸流行婦凛』

  • 32
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

濃厚なのにペロリと食べてしまう魅惑のプリン!『江戸流行婦凛』

紹介している商品


濃厚!食感が異なる“魅惑の二層プリン”

丸いフォルムのプリンが主流な中で、異彩を放つ角型の粋な姿。今回ご紹介するのは、『江戸流行婦凛』さんのプリンです。

 

こちらのプリン、とても柔らかくそして濃厚なクリームの層と、滑らかで口どけの良い層のプリンでできていて、二層の異なる食感を楽しめます。

 

口に入れた瞬間にメープルの香りがふわっと香って、深みのある味わいを楽しめます。すごく濃厚なのですが、二層の食感、そして手頃なサイズ感で、ペロリと一個食べられてしまう魅力があります。

 

プリンといえば、誰もが好きなデザート。贈り物にも最適ですよね。こちらのプリンは手土産にも良いですし、ネットからお取り寄せもできるので、ギフトとしてお贈りすることもできます。

 

こだわりの素材がギュッと詰まった濃厚な味わいは、きっと贈った方にも「美味しい」と喜んでいただけること間違いなしです。

濃厚なのにペロリと食べてしまう魅惑のプリン!『江戸流行婦凛』
紹介しているお店
江戸流行婦凛

※掲載情報は 2018/06/15 時点のものとなります。

  • 32
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
濃厚なのにペロリと食べてしまう魅惑のプリン!『江戸流行婦凛』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

向井聡美

フリーパティシエ

向井聡美

北海道出身。製菓学校在学中から、食品メーカー主催のパティシエコンテストでグランプリを受賞。現在は、フリーランスとして製菓学校の講師や企業のレシピ開発などを行っている。積極的に製菓コンクールに参加し、2013ジャパン・ケーキショー東京 プティ・ガトー部門連合会会長賞(優勝)、2011年・2012年BUKOクリームチーズコンテスト優勝、クープ・デュ・モンド2017日本予選チョコレート細工部門 銀賞(第2位)等数々のコンテスト受賞歴を持つ。

次へ

前へ