日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

紹介している商品


お教室の器としてもう10年以上お世話になっている『Sghr(スガハラガラス)』。
多くの星付きレストランや海外のレストランでも使われているそうです。
一つひとつ職人による手作りが魅力で、毎年2月に新作発表会があり、欠かさず伺わせて戴いております。

日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

今年はグラスのステムが美しいシャンパングラスを購入させて戴きました。
今、日本でワイングラスやシャンパングラスなどの細足の足を引ける職人は10人いないそうです。

 

そのうちの2人が『スガハラガラス』にいらっしゃるのだそう!
その若手の職人が、色足でありながらカップの部分と一体化した(継ぎ目のわからない)美しい足を引く技術を独自に磨かれ、昨年発表したワイングラス「リジカーレ」(イタリア語で勇気を持って試みるの意)に次いで、今年シャンパングラスも発表の運びとなられたそうです。

日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

実際に使ってみて分かったのが、手に持った時にもち心地が良く、バランスも大変良いこと。驚くほど軽く、一客ずつ箱に入れて収納しているのですが、入っているかどうかわからないほどです。飲み物を飲むグラスにはとても重要なポイントです。

 

日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

色足を楽しみながら、カップ部分はクリアなので飲み物の色を邪魔しないグラスであることも嬉しいです。シャンパーニュはもちろんイチゴのカクテルや甘酒カクテルなどを入れて、と様々なシーンで大活躍することでしょう。

日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス

ステムの色が違うので、ホームパーティーでも、他の方のグラスと間違えないという利点もあるかもしれません。プレゼントにも喜ばれること間違いないでしょう。
通信販売でもお求め戴けますので是非、ご覧になってみてください。

紹介しているお店
Sghr スガハラ

※掲載情報は 2018/05/31 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
日本でも数人しかいない職人が作る芸術品!細足ステムのスガハラシャンパングラス
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

磯部作喜子

料理研究家・テーブルコーディネーター

磯部作喜子

英語教師を経て食の世界へ。「ル・コルドン・ブルー」にてパン・洋菓子ディプロム取得。今田美奈子製菓コース師範・テーブルセッティングディプロマ取得。花・芸術文化協会テーブルコーディネートディプロマ取得。同認定校。世田谷のブーランジェリー「シニフィアン・シニフィエ」で研修。志賀勝栄氏にパン作りを学ぶ。現在は東京と名古屋で料理・パン・テーブルコーディネートの教室「ル・サロン・ブラン」を主宰。毎月100席以上の講座をこなし、現在までのべ9000人の生徒におもてなしの極意を伝えてきた。「おもてなしの心は食卓を飾るすべてに宿る」というコンセプトのもと、料理・パン・コーディネートなど食に関する内容をトータルに楽しく学べるサロンを目指す。予約待ちの教室をかかえる一方で、各企業とのコラボレート、料理教室や食卓芸術の外部講師としても活躍中。女性誌やライフスタイル誌を始めメディア取材も多い。著書「ル・サロン・ブランの本格パン」(主婦と生活社)「Le Salon Blanc ランチタイムのおもてなし」(ハースト婦人画報社)アメブロ:http://s.ameblo.jp/salon-blanc/

次へ

前へ