抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

記事詳細


抹茶ブームで、ここ数年で一気に種類が増えた抹茶スイーツ。抹茶は緑茶とは異なる栽培方法で手間ひまかけて育てられたもの。苦み成分のカテキンが少なく、旨味成分のアテニンが多いという特徴があります。その鮮やかなグリーンと独特の旨味は、海外でも「MATCHA」の人気を不動のものとしています。そこで今回は、美味しいだけではなく、その鮮やかなグリーンにも着目し、良質のお抹茶を贅沢に使ったスイーツを集めてみました。

黒豆を閉じ込めた上品な味わいの「宇治抹茶バターサンド みどりあわせ」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

宇治抹茶で知られる宇治市のある京都は、いちはやくお抹茶スイーツの発信地として確固たる地位を築いてきました。数ある抹茶スイーツの中でも注目したいのは、宇治の老舗「京都 宇治 伊藤久右衛門」の「宇治抹茶バターサンド みどりあはせ」。挽きたて宇治抹茶を贅沢に使い、その鮮やかなグリーンは新緑のまばゆい「青もみじ」を彷彿とさせます。さっくりした歯ごたえのサブレには抹茶を練り込み、抹茶入りのバタークリームにはブランデーが効いています。クリームの間からは、ほんのり甘く炊き上げた北海道産の黒豆。濃厚なのに後味は軽く上品なところにも京都らしさを感じます。

抹茶と白あんの層が美しい!洋菓子を和風にアレンジした「絹ごし抹茶てぃらみす」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

続いても京都発のお抹茶スイーツのご紹介です。比叡山電鉄の一乗寺駅から歩いて10分ほどの場所にある老舗和菓子店「一乗寺中谷」。看板菓子の「でっち羊かん」が有名ですが、予約3カ月待ちというブレイク中の大人気スイーツが「絹ごし抹茶てぃらみす」です。その名の通り、絹ごし豆腐のようになめらかなテクスチャーで、京都「柳桜園」の抹茶、若旦那お得意の白あん、若女将自慢の豆乳などが使われています。カットすると、鮮やかな抹茶色と白あんやクリームの白が重なり合うさまが見て取れます。表面にはまるで宝石箱のように、丹波の小豆、黒豆、うぐいす豆がちりばめられています。箱を開けた瞬間、歓声が上がること間違いなしの美しさ。大切な人へのプレゼントに、自分へのご褒美に、お取り寄せが可能なのも嬉しいですね。

老舗お茶屋さんと洋菓子メーカーが夢のコラボ!「抹茶のバームクーヘン」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

京都には数々のお茶屋さんがありますが、こだわりの抹茶を使ったお茶屋さんのオリジナルスイーツからも目が離せません。「丸久小山園」の西洞院店で販売されている「抹茶のバウムクーヘン」には特別に選りすぐった抹茶が贅沢に使われていて、あの「ユーハイム」とのコラボ商品と聞けば、間違いない品物だと誰もが納得するはず。抹茶の豊かな風味…優しい苦みと香りが口の中に広がります。抹茶本来の味を最大限に活かせるよう、配合には相当こだわって辿り着いた味わいなのだとか。やや小振りなサイズと、高級感のあるゴールドのパッケージが手土産や贈答品にもぴったり。ちょっと特別な京都土産にもおすすめです。

甘さを加えず抹茶とくるみ本来の味わいが絶妙な奏上効果を生む!「抹茶くるみ」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

抹茶を使ったお菓子の中でも、気軽に、スナック感覚で手でつまんで食べられるのが「抹茶くるみ」です。一見、甘いお菓子なのかと思いきや、こちら全く甘くはありません。お酒のあてとして、特にウイスキーや赤ワインとの相性が良い、大人向けのおつまみと呼ぶのがふさわしい一品です。しかも、わかる人にはわかるそうですが、上質な宇治抹茶が使われていて、くるみ本来の苦味と抹茶の苦味が程良くマッチ。独自の製法によって抹茶でくるみをコーティングしているため、宇治抹茶本来の芳醇な香りと濃厚な味が楽しめます。大粒のくるみの口どけと抹茶のバランスが絶妙なので、後味に抹茶だけが残ることもありません。抹茶の香りとくるみの香ばしさに、甘党な人もきっと満足できるはず。

奈良の抹茶のハイクオリティを証明する「抹茶菓子処ふう」の「大和茶テリーヌ」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

奈良のお茶は「大和茶」として知られていますが、大和茶の抹茶を使用したスイーツが「大和茶テリーヌ」です。奈良県生駒市にある無添加抹茶スイーツの専門店「抹茶菓子処ふう」で、一つ一つ丁寧に予約限定生産で作られています。抹茶本来の苦味や旨味をしっかりと出すために、小麦粉は不使用。ホワイトチョコレートと卵、バター、グラニュー糖、牛乳だけを原材料にして作られています。しかも、ホワイトチョコレートはフランス・ヴァローナ社のものを使うというこだわりよう。噛む必要はなく、口に入れたらそのまま舌の上にのせるだけで、すっと溶けていく様を楽しむのがおすすめ。しっとり濃厚な抹茶の風味をとことん味わってみてください。

想像のはるか上をゆく味わいに驚く!「中村藤吉本店」の「抹茶フィナンシェ」

抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」

手土産としても人気の高い洋菓子「フィナンシェ」にも、お抹茶を使ったものがあります。それが安政元年創業の京都宇治の老舗「中村藤吉本店」の「抹茶フィナンシェ」です。風味だけではなく抹茶の味も感じられるそうで、「ほうじ茶フィナンシェ」もあります。パサついた感じは全くなく、外側はカリっと、口に入れるとしっとりジューシーで、喉につまる感覚とは無縁です。紅茶はもちろんですが、やはり抹茶や緑茶、ほうじ茶との相性は抜群です。賞味期限が長めなのも、手土産に選びやすいですね。想像の斜め上をいく味わいなので、一度味わえば今度は親しい人にぜひ味わってもらいたいと思う魅力があります。

※掲載情報は 2018/06/01 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
抹茶好きなら制覇したい!濃厚な抹茶で舌鼓をうつ絶品「抹茶スイーツ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ