クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

記事詳細


紹介している商品


どんなお料理との相性も抜群!料理の味がしっかりしまります

クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

今回の逸品は、
新潟県県立海洋高校の生徒が開発から製造、販売まで手掛けている、
鮭を使った魚醤「最後の一滴」。

クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

「最後の一滴」は、海洋高校の生物資源研究部が2013年に開発しました。
産卵の為に地元の川に帰ってきた鮭を丸ごと使って、豊かなコクとまろやかさをもつ魚醤に仕上げています。

クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

魚醤は独特な風味がありますが、この「最後の一滴」はクセがなく、
ほのかな鮭の香りと豊かなコクをお楽しみいただけます。

商品名には、「糸魚川で最期を迎える鮭を大切に使いたい!」という思いと、
「料理の最後に使用すると美味しい!」という意味が込められているそうです。

クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」

クセがないのでお醤油感覚で使えるところがポイント!
どんなお料理とも相性抜群なので、
私のように料理が苦手な方でも、最後に一滴を投入するだけで、素晴らしく味がしまること間違いなしです。

炒め物の仕上げに、
煮物の隠し味に、
醤油として、
ドレッシングに。
使い道は無限大!

そして高校生のオススメは
「卵かけごはんに!」でした!


是非、「最後の一滴」でお料理はもちろん、特に卵かけごはんを試してみてくださいね。

※掲載情報は 2018/05/12 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
クセがなく、ほのかな鮭の香りと豊かなコクが楽しめる万能調味料「最後の一滴」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

越乃リュウ

歌手・女優・元宝塚歌劇団月組組長

越乃リュウ

1993年 宝塚歌劇団入団
2008年 宝塚史上最年少で月組組長に就任
2013年 宝塚歌劇団退団

退団後は、150周年スイス日本友好記念行事公式開会式にて日本とスイスの国歌独唱
V.プレミアリーグ優勝決定戦にて国歌独唱
カンヌにてモナコ公国アルベール2世大公主主催パーティーでパフォーマンス
飛鳥にて船上コンサート
京都・上賀茂神社式年遷宮一周年奉納イベント「百花繚乱」をプロデュース
舞台「エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」出演
写真展「SPIELER~表現者」を東京、京都、新潟の三都市で開催
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館コンサートホールにてクリスマスソロコンサート
MBS毎日放送 知的好奇心バラエティー番組「おとな会」にナレーターとしてレギュラー出演

出身地である新潟市西区かがやき大使就任

在団中より、ダンス、歌、芝居と三拍子そろった男役として活躍
中でも長身を生かした、しなやかなダンスを得意とし、近年は振り付けも手がける

ディナーショーやソロコンサート、フォトグラファーなど、
表現者として舞台を中心に新たな活動の場を広げている

次へ

前へ