これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

記事詳細


長期連休で海外に行かれる方も多いのではないでしょうか。その土地ごとに美味しいものがありますので、できれば事前に知っておきたいですよね。今回はドイツに絞って歴史あるお店からドイツの伝統菓子まで、厳選してご紹介いたします。旅行に行く方はもちろん、行かれない方でも知っておくと何かと便利です。

食感が印象的な生地に、バタークリームといちごのジャムがサンドされた「フランクフルター クランツ」

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

ドイツのヘッセン州にある「フランクフルト・アム・マイン(通称フランクフルト)」の銘菓「フランクフルター クランツ」。その銘菓を『ハイアット リージェンシー 東京』で4月30日まで限定で味わうことができます。表面は、ホワイトチョコレートとフリーズドライのいちごでコーティングし、ほろほろした食感が印象的な生地の間には、バタークリームといちごのジャムをサンドされています。このバーションは4月30日までですので、ご興味をもっている方は急いでください!

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

芳醇なアーモンドの香りがクセになる「マジパン」

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

ドイツでは1407年にリューベックが飢饉に陥った際、「アーモンドを使って何か食べるものを作って欲しい」と依頼して生まれたのが起源と伝えられている「マジパン」。ドイツでは『ニーダーエッガー』の「マジパン」がよく知られていますが、日本でその味を購入できるのが『シュロスベッカライ』です。芳醇なアーモンドの香り、ベタベタしない柔らかな食感で、小ぶりなサイズで個別包装されているのだとか。食べやすさも兼ね備えたドイツを代表するお菓子です。

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

他のチーズケーキでは味わえない食感と濃厚さがある「アイアシェッケ」

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

こちらのお菓子は、ドイツ東部ドレスデンの地方菓子で、濃厚なベイクドチーズケーキです。『ドゥブルベ・ボレロ』の「アイアシェッケ」は、そぼろ状のクッキーの下に、バターとカスタードクリームの層、クリームチーズ主体の層(レーズン入り)、そして一番下はクッキー生地の4層仕立てになっており、他のチーズケーキでは味わえない食感と濃厚さを味わうことができるそうです。ドイツの地方菓子、一度味わってみてください。

これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選

※掲載情報は 2018/04/29 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これぞドイツ菓子!歴史と伝統を感じられる昔から好まれてきたドイツ菓子3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ