スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

紹介している商品

紹介しているブランド


スウェーデン人の台所に必ずあるという……

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

先日まで北欧(スカンジナビア半島)とロシア・サンクトペテルブルクをクルーズ客船で巡ってきました。
実は数年前の初夏の季節にも、同じクルーズ旅の行程を取材でこなしているのですが、どうしてももう一度観ておきたい名所や再び訪れたい場所があり、復習のような、振り返りのような、そんな旅です。

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

二度目に訪れるとより見えてくる景色や文化、事柄などがあり、やっぱり大好きな国は何度訪れても新たな発見があるのだと実感。
もちろん、その土地ならではの料理や食材を探し、いろいろチャレンジするのも醍醐味であったりします。

 

お土産品はスーパーマーケットで購入するのがizumin流。
ひんやりと冷えたコーナーでいろいろ物色していたところ、くにゅくにゅしたピンク色のスプレッドをパンの上にのせ、今にも頬張ってしまいそうな笑顔の少年のイラストに引きつけられてしまいました。

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

チューブ商品の「カレス・キャビア(Kalles kaviar)」は、スウェーデン人の台所には必ずあるのだとか!?
キャビアといっても、いわゆるチョウザメの黒い卵を指すのではなく、北欧では魚卵を意味するのだそう。

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

そう、このチューブの中身は“たらこペースト”なのでした。

 

チューブのパッケージの色合いはさまざまで、この青色はノーマルタイプ。
他にも、ハーブ入り、塩味が控えめなものなどが揃っています。

 

肝心のテイストは……日本でよく食べる「たらこ」よりも薄味で、ほんのり甘みがある感じ。
単体で食べるよりも、ハーブやレモンを加え、味をすこし調整し、魚卵特有の香りをとばした方が良いような気がします(あくまでも個人的味覚ですが)。

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

というわけで、自宅で栽培しているスープセロリを刻み、マヨネーズや塩胡椒と一緒に混ぜて、サラダスパゲッティ仕立てにしてみました。

スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?

このスウェーデンの国民食を食べるたびに、早朝4時には日が昇り、夜の23時頃まで明るく、毎日が太陽だけと友達だったかのような、旅の時間に戻れるような気がします。

※掲載情報は 2018/06/14 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
スウェーデンの国民食!チューブで便利な「カレス・キャビア」って知ってる?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

izumin

ブロガー日本女子代表/やまなし大使

izumin

ブロガー歴15年以上。
活動範囲は国内のみならず、日本のメディアを代表するブロガーとして世界で活躍中。

各国政府観光局及び航空会社との様々なタイアップ企画への参加をはじめ、アンバサダーブロガー、オフィシャルブロガーを複数兼任。
独自の視点で写真を編集し、ビジュアル重視の「魅せるブログ」記事を展開している。

【最新活動・実績】
http://izumanix.com/works.shtml

次へ

前へ