グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

記事詳細


健康的な朝食の代表選手ともいえるグラノーラ。牛乳やヨーグルトと一緒に食べる人も多いですが、グラノーラをメインに食べるのが苦手という人も少なくありません。そこで今回は、グラノーラをトッピングとして食べるアイディアをご紹介します。いつもの料理にグラノーラを少し加えるという選択で、「メインに食べるのが苦手」という人でもおいしく食べることができます。サラダやスープ、カレーなどの主食のような料理や、ビールにもあうトッピング方法、さらにはご飯のふりかけにもなるグラノーラの食べ方をご紹介します。

メキシコ料理にも!ビールに合うリッチなグラノーラ

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

グラノーラはカジュアルでオシャレな朝食の定番メニューのイメージが強いですよね。しかし『GRANOLADAYs』のグラノーラは、お腹を満たす食品というよりは、じっくり味わって食したいリッチなグラノーラです。有機オートミールと国産全粒粉を使用し、体に優しい植物由来のオイルをおいしく配合。トッピングとしても活躍できて、たとえば「トマト&バジル」はビールに合うメキシカン料理に合わせるのがおすすめです。

ふりかけにもなる!スーパー大麦「バーリーマックス」

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

グラノーラはアレンジ次第でふりかけにもなるのです。その名も「バーリーマックスふりかけ」。遺伝子組み換えを一切しない大麦「バーリーマックス」は通常の大麦に比べて約2倍の食物繊維を持つスーパーフード。そのバーリーマックスに海苔や鰹節、醤油などを合わせてフライパンで炒めればカリカリのふりかけが完成です。アイディア次第でふりかけにもなるグラノーラ、まだまだ可能性は広がっていきそうです

スープやサラダ、カレーにも!主食にだって合うグラノーラ

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

「GRANOLADAYs」のグラノーラはメキシコ料理だけでなく、さまざまな料理にトッピングができます。そのまま食べてもおいしいですが、スープやサラダにかけて食べたり、カレーにトッピングしたり、カッテージチーズと混ぜたり、お酒のお供にも。ほかには「エスプレッソ グラノーラ」という味もあります。ミルクをかけてカフェオレに。アイスクリームのトッピングにするのもオススメです。

シンプルな原材料!アレンジしやすいグラノーラ

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

華やかなグラノーラも良いですが、シンプルなものも魅力的ですよね。熊本県産の押し大麦を使った「あかねグラノラ」の原材料はシンプルで安心感があります。噛めば噛むほどシナモンの風味や大麦のほのかな甘みが口の中に広がり、味に奥行きをだしています。家にあるドライフルーツやナッツ、ヨーグルトを入れて自分流にアレンジしてもいいですね。サラダにプラスするのもおすすめです。

やっぱりオーガニック!毎日安心して食べられるグラノーラ

グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ

グラノーラはそのまま食べたり、アレンジしたり、トッピングとして食べたりとアイディア次第で可能性は広がります。しかしいくらおいしくても、気になるのは素材。やはり食べ物はオーガニックが理想ですよね。リセラ・フォレストのグラノーラは、化学調味料、合成調味料、白砂糖が使われておらず、誰もが安心して毎日食せるおいしさをとことん追求しています。

ブランド名:リセラリナーシェ イタリアンダイニング
商品名:オーガニックな素材中心のフルーツグラノーラ(お取り寄せ可)

※掲載情報は 2018/04/20 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
グラノーラはそのまま食べるだけじゃない!料理が美味しくなるトッピングアレンジ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ