どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹

紹介している商品


秘中の秘として150年受け継がれている羊羹は富山の代表銘菓

どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹

どこをカットしても美しい木目模様が現れる羊羹。斜めに切っても、縦に切っても、さまざまな杢目を見せてくれます。和菓子の代表ともいえる羊羹ですが、こんな美しい羊羹は稀ではないでしょうか。
この羊羹は、富山市で150年もの歴史を刻む老舗和菓子店『鈴木亭』の代表銘菓。美しい年輪を刻む立山杉を小豆と白いんげんで表現しています。“年輪を刻む”木目模様は縁起がよく、「杢目羊羹(もくめようかん)」は地元で永く愛されています。
あっさりとした甘さで滑らかな舌触り。キメが細かく口溶けがいいので、たくさん食べても口の中が甘ったるくなりません。老若男女問わずおいしくいただける味わいです。

どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹

シンプルで上品なレトロ感溢れるパッケージも魅力的。他とは差をつけたいシーンの手土産としてもぴったりです。サイズもいろいろあって、食べやすいミニサイズから特大まであるので、予算に合わせて選べるのもうれしいです。

どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹

大きさや味、季節限定のものまで、さまざまな羊羹やお菓子が並ぶ店内には、県木立山杉の板がインテリアとしてふんだんに使われています。現在は、鈴木真さんが伝統の技法を受け継ぎ、変わらぬおいしさを届けてくれます。
【価格】杢目羊羹(もくめようかん)(小型)1本810円(税込)

紹介しているお店
鈴木亭

※掲載情報は 2018/02/23 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
どこをカットしても現れる美しい杢目。年輪を刻む縁起物の羊羹
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

真部洋子

富山の月刊情報誌プロデューサー

真部洋子

株式会社シーエーピーに入社。営業、編集、イベント企画・運営、Web制作・運営、Takt編集長、営業リーダーなどを経て現在に至る。これまで、富山県が推進するお土産プロジェクト「べつばら富山」選考委員、同じく「とやまのカラーフード」選考委員、国の「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用した、「ふるさと名物商品」を割引販売する特設通販サイト『とやまいきいきmarket 』の制作・運営なども経験。たくさんの「ひと」「おいしい」「かわいい」「おもしろい」に出あえることが仕事の醍醐味とし、コンビ二アイスからB級グルメ、スイーツ、珍味、三ツ星グルメまで、ジャンル問わず「食べること」をこよなく愛する。株式会社シー・エー・ピーは、富山の情報を発信する月刊誌「TJとやま」「Takt」など自社媒体の編集制作・発行・流通をはじめ、自社、委託問わず多種多様の紙制作物、webサイト制作・運営、イベント企画・運営など、幅広い業務を行っている。

次へ

前へ