プリンの味がする?!甘みの中に芳醇な香りとほろ苦さを感じる「神」のお酒

プリンの味がする?!甘みの中に芳醇な香りとほろ苦さを感じる「神」のお酒

記事詳細


紹介している商品


“天国でサーブされるような”気持ちになる不思議なリキュール

プリンの味がする?!甘みの中に芳醇な香りとほろ苦さを感じる「神」のお酒

「DIVINO=神」という名をもつお酒。私が初めて出会ったのは、銀座のスペインバル。料理もワインもたっぷりいただいて、もう水一滴も入らない!というタイミングでした。勧められるままにひとなめした瞬間、脳がシャッキリし、次第にほんわり。スタッフの方から「天国でサーブされるような」と表現されましたが、まさにそんな感覚でした。

 

赤ワインにモスト(発酵前の葡萄果汁)、そして、葡萄の搾りかすを加熱・蒸留して作るスペインのスピリッツ「オルホ」をブレンド。カテゴリとしてはリキュールになるそうです。
冷やすと一層美味しいので、ショットグラスに注いだら1つだけ氷を浮かべて楽しむのがおすすめです。葡萄のフルーティーな甘みの中に、香ばしいカラメルとバニラの香りがふわふわ。ちょっと高級なカスタードプリンに、ハードリカーをたらしたような味わいです。

 

ワイン会や料理教室など、おもてなしの機会が多い我が家。いつもはお酒を飲まない方も、お酒を飲みなれているワイン会常連さんも、食後にこれを出すと絶大な反響。「何これ! 家飲み用に欲しい! どこで買えるの?」と大騒ぎになります。

プリンの味がする?!甘みの中に芳醇な香りとほろ苦さを感じる「神」のお酒

食前酒や食後酒としてはもちろん、スイーツのシロップとしても活躍してくれます。バニラアイスクリームやホットケーキ、パウンドケーキ、バウムクーヘンなどにたらり。プリンならカラメルの代用としてたっぷりと。甘みの中に香りとほろ苦さがプラスされ、心地よい大人スイーツを楽しめます。

 

目覚めのカフェラテや、おやすみ前のホットミルクに入れるのも、私のお気に入り。一日の終わりに、休日の午後に、天国でサーブされる神のリキュールで穏やかなひとときをお過ごしください。

紹介しているお店
輸入・販売元:sante

※掲載情報は 2018/02/20 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
プリンの味がする?!甘みの中に芳醇な香りとほろ苦さを感じる「神」のお酒
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

加瀬まなみ

スペイン料理研究家

加瀬まなみ

埼玉県熊谷市出身、料理研究家。得意分野はスペイン料理の簡単手軽なアレンジレシピと、ワインにあわせたマリアージュ提案。
TV・イベント出演、撮影監修、レシピ開発、商品コンサルの他、オールアバウト『スペイングルメ』ガイド、家ワインコラム『すっぴんワイン』など執筆活動も行う。
著書『フライパンひとつで作る絶品パエリア』、『5分でできた!』シリーズ全7冊、『2ステップレシピ』ほか。

次へ

前へ