ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」

ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」

記事詳細


紹介している商品


目利きが選んだ沼津港の鯖を使用

年末年始の特別な食事から日常の食卓が戻ってきました。
シンプルだけど美味しいものが食べたくなります。
そんな時は、お肉よりお魚を選びます。

 

私の出身地、沼津市はお魚が美味しい街です。
今回紹介するのは、鯖の水揚げ量が多い沼津港で古くから伝わる製法「サバ節」を学び、手作業で現代の味覚に仕上げた缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」。

ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」

栄養価が高く、DHAが多く含まれる鯖は積極的に取り入れたい食材です。
気軽に鯖の美味しさが楽しめる「オイルサバディン-駿河燻製-」は、オリジナル、ナチュラル、ガーリック、ブラックペッパーの4種類。
その中からブラックペッパーをセレクトしました。

ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」

オリーブオイルに漬けこまれた、サバのほぐし身がギッシリと詰まっています。
そのままでひと口いただきます。

 

「美味しい!」

 

ブラックペッパーと燻製されたサバの旨みが広がります。

ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」

これは色々な料理に使えそう!
和食が多いお正月、久しぶりにパスタに、それともサラダのトッピング、サンドイッチにも合うかもしれない!
レシピを考えながら、まずは炊き立てご飯に乗せて頂きました。

 

そのままでも美味しい、料理の幅が広がる「オイルサバディン-駿河燻製-」は、日常的にストックしておきたい沼津の贅沢な逸品です。

紹介しているお店
かねはち

※掲載情報は 2018/01/20 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ありそうでなかったサバのオイル漬け。沼津産缶詰「オイルサバディン-駿河燻製-」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

村山里美

ブランディングコンサル/ボディメイクコンサル

村山里美

株式会社マインネット.代表取締役/2017ミスユニバースジャパン栃木大会BC、2017ミスアースジャパン日本大会・東京大会BTボディメイク担当/2013年ミセス日本グランプリ50代ファイナリスト/

2005年より50代以上の女性に特化したWebサイト制作・ブランディングコンサルタントとして活動。
20年以上続けている独自の「ボディメイクメゾット」でパーソナル指導、セミナーを主催。
ボディメイクコンサルとして2017ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会ビューティキャンプ、2017ミス・アース・ジャパン日本大会・東京大会ビューティートレーニングの講師として食と美ボディの指導も務める。
 
また、2017年より日本の農業と真摯に向き合う企業の執行役員に就任。

次へ

前へ