新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

記事詳細


紹介している商品


帰省したら必ず食べに行くといっても過言ではない!

新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

まだまだ寒さが続きますね。

 

今回はお蕎麦の紹介です。
寒い季節でも、冷たい蕎麦が好きです。
新潟のお蕎麦といえば「へぎそば」が有名。
へぎという器に盛られた蕎麦の事です。

新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

『小嶋屋総本店』さんのへぎそばは、フノリという海藻をつなぎに使った滑らかなのど越しが特徴です。
このフノリは、年に1度の入札で売買が行われる貴重なもの! そんな貴重な海藻がつなぎにつかわれているのです。

石臼で挽きぐるみにしたそば粉100%なので、蕎麦の風味がとても豊か。
小麦粉を一切使わず、自家製粉のそば粉とフノリだけで打上げたお蕎麦なのです。

新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

一度お口に運んでいただけるとそのこだわりが分かるはず。

新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば

フノリ加工、水回し、こねの技術、職人の技と勘。すべてが高い完成度で融合した完璧なへぎそば。

帰省したら必ず食べに行っているといっても過言ではないくらい、何度も通っています(笑)。私の大好きなお蕎麦です。

皆様も是非!

※掲載情報は 2018/01/20 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新潟に行ったら絶対食べる!貴重な海藻「フノリ」を使った『小嶋屋総本店』のへぎそば
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

越乃リュウ

歌手・女優・元宝塚歌劇団月組組長

越乃リュウ

1993年 宝塚歌劇団入団
2008年 宝塚史上最年少で月組組長に就任
2013年 宝塚歌劇団退団

退団後は、150周年スイス日本友好記念行事公式開会式にて日本とスイスの国歌独唱
V.プレミアリーグ優勝決定戦にて国歌独唱
カンヌにてモナコ公国アルベール2世大公主主催パーティーでパフォーマンス
飛鳥にて船上コンサート
京都・上賀茂神社式年遷宮一周年奉納イベント「百花繚乱」をプロデュース
舞台「エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」出演
写真展「SPIELER~表現者」を東京、京都、新潟の三都市で開催
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館コンサートホールにてクリスマスソロコンサート
MBS毎日放送 知的好奇心バラエティー番組「おとな会」にナレーターとしてレギュラー出演

出身地である新潟市西区かがやき大使就任

在団中より、ダンス、歌、芝居と三拍子そろった男役として活躍
中でも長身を生かした、しなやかなダンスを得意とし、近年は振り付けも手がける

ディナーショーやソロコンサート、フォトグラファーなど、
表現者として舞台を中心に新たな活動の場を広げている

次へ

前へ