日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

記事詳細


寒い季節は、熱々の鍋料理が食卓に登場する機会も増えますよね。「でも、いつもの寄せ鍋には飽きてしまって…」ということも。そんなときは、少し「鍋=和風」から離れて、ワールドワイドな鍋料理を楽しんでみませんか。その国の風土を感じさせるスパイスや食材を揃えて作る鍋料理は、ちょっとした旅行気分が味わえて食事の時間の会話も弾むのではないでしょうか。今回は、“大人女子”に人気が高そうなものから、小さなお子様に喜ばれそうなものまで、多彩にご紹介します!

【日本】9種の生薬でじっくり煮込んだ、滋味あふれる味

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集
日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

世界の鍋料理特集のトリを飾るのは、日本が誇る「すっぽん鍋」です。薬膳和食『あぐら屋』の「スッポンスープセット」は、美容促進や疲労回復効果ができる栄養価の高いもの。手作業で細かい骨をひとつひとつ丁寧に取り除いたスッポンを、ハトムギ、みかんの皮、熊笹、真珠粉など9種の生薬でじっくり煮込んでいます。臭みやクセもなく、ビタミンやミネラル、コラーゲンもたっぷり。乾燥しやすいこの季節、“食べるスキンケア”としてもおすすめです。https://ippin.gnavi.co.jp/article-11478/

【ポルトガル】日本人の味覚に馴染む、贅沢な海鮮鍋

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

ポルトガル料理は意外と日本人に馴染みやすい味であることをご存じでしょうか。米や魚介を使ったものが多いので、この冬、ポルトガル料理に挑戦して腕を上げてみませんか。おすすめは、カタプラーナ鍋を使った海鮮鍋です。白身魚、ハマグリやアサリ、イカ、ホタテなどに玉ねぎやジャガイモを加えて煮込むので、日本にある食材で作ることができます。味付けは、魚介類との相性抜群のオリーブオイル、ニンニク、トマト、そしてコリアンダーでどうぞ!

【ブルガリア】トマトと肉、卵の濃厚な旨味を楽しむ鍋

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集
日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

冬の鍋料理。日本はもちろんのこと、世界のあちこちで寒い季節に鍋料理を食べて心身共に温まる、という習慣があるようです。今回ご紹介するのは、ブルガリアの「カヴァルマ」。肉類と野菜をトマト、パプリカで煮込んだ後、1人分ずつの小鍋に移してオーブンで焼きます。仕上げに卵を落としてできあがり!本場ではチュブリツァというバジルのようなハーブを散らしていただきますが、入手しにくい場合はイタリアンパセリなどを代用できそうです。濃厚な旨味を堪能しましょう。

【タイ】体が芯から温まる、酸味と辛味の絶妙バランス

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集
日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

巷のパクチー人気は今も続いているようですが、パクチーをたっぷりおいしく食べられる料理といえば、トムヤムクンを挙げる方も多いですよね。KALDIコーヒーなどでよく見かける「ナンファー トムヤムペースト」は、お湯に溶くだけで本格的なトムヤムスープが作れます。具材はエビやしめじ、パクチーといった定番から、その他にも冷蔵庫の中の野菜などを入れてもよいでしょう。レモングラスの爽やかな香りと、唐辛子のスパイシーさがたまりません。

【スイス】チーズフォンデュを和の食材で召し上がれ

日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集
日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集

スイスを代表する料理、チーズフォンデュ。白ワインとチーズをゆっくり温め、パンや野菜を絡めて食べるのが定番ですが、チーズフォンデュ専門店『チーズ・オン ザ テーブル』では「和風チーズフォンデュ」のセットを販売しています。白ワインのかわりに水とダシを使うため、小さなお子様やお年寄りの方にも喜ばれそうですね。里芋やお餅などを絡めてもおいしくいただけます。チーズはタンパク質やカルシウムもたっぷりですので、冬の栄養補給にもどうぞ。

※掲載情報は 2018/01/17 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
日本だけじゃない!世界の鍋料理大全集
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ