インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」

インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」

記事詳細


紹介している商品


レトルトカレーの極み。からだに幸せを取り込むレシピの無添加野菜カレーで美味しく元気になれること間違いないなし!

世の中カレーがきらいな人の方が少ないかと思われますが、実は私自身、カレーが好きすぎて年間を通し食べ歩きがとまらない事態になっております。街を歩けばカレー屋さんが気になって仕方がありませんし勿論、自分でも世界各国のカレーをつくります。そこにカレーがあるかぎり。ありとあらゆる出逢いがあります。

 

今回のippinはカレー好きな方々へ。そしてその世界へよりディープでマニアックな極みを深めていらっしゃる方々へもおすすめしていきたい「MAYFARKITCEN」(メイフェアキッチン」の無添加レトルトカレー。

 

カレーに厳しい方々にも珍しく思って頂けて、尚且つカラダと健康についても特化したうれしいカレーのラインアップとなっています。

インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」

「メイフェアキッチン」はサンフランシスコのファーマーズマーケットに共感し、「ナチュラルで新しい美味しさを食卓に届ける」をコンセプトに、安心安全な果物や野菜、食材から作られた加工品が並び、生産者と消費者が互いの考えやライフスタイルを自由に会話する楽しい空間。というコンセプト。

 

そこから産まれたレトルトカレーは精進料理や和食の考えを元に、インドベジタリアンのNo.1女性シェフが現地のレシピでコラボ。 本格インドカレーの概念をベースに日本人にも受け入れやすいアレンジとなっており、タイスタイルカレーが2種、本格インドカレーが5種と、どれも気になるものばかりが並びます。

 

インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」

今回はその中でもひときわ引きが強かった「ヨーグルトとウコンのカレー」をピックアップ。ウコンとグリーンカルダモンの爽やかな香りにライムの酸味が効いた女性シェフ渾身のレシピとなっており、NIKKEI STYLE“女性目線 食べ比べランキング”で1位も獲得しています。

 

温めるだけで手軽なレトルトカレー。しかしコチラは魚のポアレのソースにしたり、各種煮込み料理、鶏ガラスープで薄めてつけ麺のタレに、などなど。他の料理へも幅広く昇華させていけるポテンシャルの持ち主。となると、カラダに良いだけでなく創作意欲も湧くようなカレーシリーズに惹かれて、お気に入りのippinとなりました。皆様もぜひ1度お試しください。カレーの世界はまだまだ奥が深く終わりなき未知との遭遇、そして美味しさとの出逢いをたのしんで欲しいと思います。

紹介しているお店
メイフェアキッチン株式会社

※掲載情報は 2018/01/08 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

湖山くれみ

料理家・フードディレクター

湖山くれみ

FTW.llc代表/料理家・フードディレクター。
TVや雑誌のフードコーディネートやスタイリング、レシピ監修、執筆、広告、プロモーション全般。 自社でアパレルブランド展開。
企業向けのフードサービスを幅広く実施し国内外問わず注目を集める。
★著書:料理家10人のとっておきスープレシピ(エイ出版社)
★ブログ:
http://kuremi-blog.com/
★ig:https://www.instagram.com/kuremi.art/
★#cart
https://cart.st/kuremi
★ぐるなびippin
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/koyamakuremi/
美容師、OL、イラストレーター、カフェ経営を経てフリーの道へ。
2015年〜 
合同会社FTW.llcを設立と共に
自身の手がけるエプロンファッションブランド『escargot』をスタート。
日常のライフスタイルにすぐにでも落とし込めそうな“おもてなしポイントと居心地の良いお洒落感”でテーブルを囲むと笑顔になれるフードディレクションの数々を現在も手がけている。

次へ

前へ