函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

記事詳細


ついに北海道新幹線は開業1周年を迎えました。1周年を記念して、今回は函館の街で手に入れることのできるちょっと特別なお土産を厳選して紹介します。津軽海峡を挟んだ青森~函館間は、観光だけでなく食も楽しめるエリアです。親しい友人へ函館の思い出をお裾分けするもよし、自分用に買って函館の楽しい記憶を思い返すもよし。何度でも函館を訪れたくなるような絶品お土産が満載です。隅から隅まで函館のおいしさを堪能しましょう。

ノスタルジーを感じる味が絶品。イギリス風カレー

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

五島軒を訪れたなら必ず食べて欲しいのがこちらのカレー。五島軒の「イギリス風カレー」はソースボードに盛り付けられた本格カレーです。玉ねぎ、リンゴ、バナナの甘みが溶け込んで、スパイシーさの中に甘みを感じさせるマイルドな味わいが絶品です。「この味を家庭でも味わいたい。」そんな方には五島軒のレトルトタイプがおすすめです。「イギリス風カレー」の他に函館ならではの「海鮮カレー」等色々なご当地カレーが揃っています。

ついつい手が伸びる優しくて懐かしい味のおちちまめ

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

クルミ、小豆、大豆チョコの3種類の味が楽しめる「おちちまめ」。北海道産牛乳の粉末でコーティングしたシンプルながらも味わい深いお菓子です。ミルクが香る優しい味わいはまさに母の味。口に含むたびにふわっとほのかに香るミルクが、何とも言えない懐かしい気分にさせてくれます。チャックが付いているので、旅先のおやつにもピッタリ。帰りの新幹線で、ちょっとずつつまみながら思い出に浸ってはいかがでしょうか。

定番かつ最強。美味しすぎるふわふわチーズケーキ

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

「ペイストリースナッフルス」の「チーズオムレット」は函館が誇る人気のチーズケーキです。しっとりしているのにフワフワとした軽さも感じさせる他には無い食感に虜になってしまいます。半熟オムレツのような食感でありながら、しっかりとしたチーズのコクが広がる味はティータイムだけでなくワインにもピッタリです。小ぶりで可愛らしいサイズのチーズケーキの詰め合わせはシェアもしやすくお土産にも適しています。函館土産には欠かせない一品です。

レトロモダンなパッケージが素敵。老舗の味の赤い羊羹

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

創業1870年の伝統ある老舗、海道五勝手屋本舗の「丸缶羊かん」は赤い筒に入ったちょっと変わった形をしています。レトロなパッケージとも相まって花火のようにも見えるこの形状、実は「手を汚さずにも食べることができるように」という工夫から生まれたとか。羊かんの特徴は、金時豆を使用しているところ。しつこすぎないさっぱりとした味わいながらもコクを感じられる手間と時間をかけたこだわりの商品です。

透き通ったスープが美味しい。函館味の塩ラーメン

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

創業80年の「函館麺厨房あじさい」に来たら食べるべき!それはこちらのこだわり「塩ラーメン」です。東武百貨店の北海道物産展に出店した際、1日で1400杯以上売れたという未だ破られていない記録的な数字を持つラーメンです。「この味をぜひお土産にしたい!」そんな要望を叶えたお持ち帰り用のラーメンもあります。塩ラーメンだけでなく、醤油や味噌、つけ麺と種類も豊富です。お店では食べることのできなかった味を、お持ち帰りにしてもいいかもしれませんね。

おいしさの秘密は糀と唐辛子。杉樽仕込みの絶品塩辛

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

新鮮なイカのワタを使い、塩をして仕上げる塩辛は、庶民的ながらも贅沢な味わいが魅力です。これに塩漬けの唐辛子に柚子や糀を加えた、新潟の調味料「かんずり」を加えれば、さらに味わったことのない新鮮な味の塩辛が完成します。この小田島水産食品の「かんずり入り いか塩辛」は、甘め味付けの中にほのかに感じる「かんずり」の辛みがアクセントとなっています。おかずだけでなく、お酒のおつまみとしても楽しめる一品です。

何にかけても美味しい。万能ふりかけで旨みアップ

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

一般の昆布よりもフコイダンやラミナランを多く含んでおり、健康食品としても注目された「がごめ昆布」。「もっと手軽にがごめ昆布を食べてほしい!」そんな想いから生まれたのがこちらの「がごめ昆布塩」です。色々な食材との相性が良く、例えば豆腐にかけると、がごめ昆布独特のぬめりが豆腐と絡み合い、今までにない美味しさを生み出します。使い方はアイディアと工夫次第。がごめ昆布のおいしさをいつでも簡単に味わう事のできるアイテムです。

メープル味の可愛いハートのマドレーヌは幸せの味

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

こちらは「ペイストリースナッフルス」の「ボナペティ」。小さくて可愛らしいハート型のマドレーヌです。ひと口食べるとメープルの優雅な甘い香りが口いっぱいに広がり、誰もが幸せな気分になってしまいます。底にまぶされているメープルシュガーの歯ごたえと香りがアクセントになっていて、シュガーのシャリシャリ感と生地のきめ細やかさが相性抜群です。可愛い外見でホッコリ、優しいくちどけでホッコリ。感謝の気持ちを込めたお土産にピッタリのスイーツです。

可愛い星型のモナスク。チョコレートがアクセント

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

北海道新幹線が通ったことで、身近な存在となった函館。始発駅となった北斗駅も一躍有名になりました。その場所に店舗を構える「PATISSERIE Joli Creer」では「モナスク」が人気商品となっています。特におすすめは「チョコレートの五稜郭」。最中の中にはアーモンド入りのバターサブレが入っていて、最中のパリパリとサブレのサクサク、同時に2食感が楽しめるスイーツです。本のようなオシャレなパッケージもお土産にピッタリではないでしょうか。

まるでジュエリー。ボンボンは大人だけのお楽しみ

函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産

美しい花柄の缶を開けてビックリ!まるで宝石のようなお菓子が敷き詰められている老舗「六花亭」の「ボンボン」。色とりどりの砂糖の器には、ワインやブランデーといった洋酒だけでなく、うめ酒、ハスカップなどのリキュールも入っています。小さなドーム状の中に惜しみなく詰め込まれている風味豊かなアルコールが、優雅な大人の時間を演出してくれます。帰りの新幹線の中、ボンボンを食べながらほろ酔い気分で旅の記憶に思いをはせてみてはいかがでしょう。

※掲載情報は 2017/12/24 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
函館へ行ったら買うべき!日持ちする函館土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ