悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

記事詳細


12月になるとクリスマスと同じくらい話題に上がることの多いお歳暮。元々は新年に先祖や神様を迎えるためのお供えものを年の暮れのうちに本家へ届けていたという風習が、次第にお世話になった人へ贈答品を届けるといった意味合いに変わったとされています。毎年悩んでしまうのがお歳暮の品物選び。今回は重厚感もあってギフト映えする通好みなワインをご紹介します。お歳暮にはもちろん、パーティーシーズンの差し入れにもぴったりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

和食とも相性抜群!長野県最古のワイナリーが作る「エステートゴイチ メルロー」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

上質なワインの産地でもあり長野ワインの8割を手がけるぶどうの名産地・塩尻。大正8年にワインの醸造を始めたという長野県で最も古いワイナリー『林農園・五一わいん』は、メルローやシャルドネなど約10種類のブドウを育てています。おすすめは主力のメルローから「エステートゴイチ メルロー」。味わいは、カシスや黒いベリー系の風味をベースに黒胡椒のニュアンスも感じられ、気になるタンニンはまろやか。和食にもよく合います。

日本でもトップシェア!デイリーワインとしての圧倒的な支持をうけるチリワイン

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

現在、日本での国別ワイン輸入先でトップシェアとなっている国チリ。安ウマワインとしての評価も定着し、スーパーやコンビニでも買うことができるためデイリーワインにぴったりです。数あるなかでもイチオシは『エミリアーナ・ヴィンヤーズ』のもの。多彩なアイテムの中でも「2013 コヤム ヴァレ・デ・コルチャグア」はレッドカラントやイチゴなどの果実にあふれ、バニラやリコリスなどのスパイスとほのかなスミレの香りも感じられる1本です。バランスのとれた酸味とフレッシュさが万人受けする味わいですよ。

ニュージーランド発!日本人が造る奇跡のワイン『大沢ワインズ』の「FLYING SHEEP」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

料理家の中村さんが注目しているワインと教えてくれたのが、ニュージーランドのワイナリー『大沢ワインズ』の「FLYING SHEEP」シリーズ。赤ワインの「フライングシープ ピノ・ノワール」100%は、チェリーなどの赤い果実のフルーティーな香りと柔らかで心地よいタンニンが決め手。白ワインの「フライングシープ ソーヴィニヨン・ブラン」100%は、果実味あふれるパッションフルーツと爽やかなシトラスの香りにも関わらず、濃厚で深みもあります。ギフトに赤白どちらも気になるという方はこのブランドもチェックしておきたいですね。

モッツアレラチーズとの相性抜群!上品な白ワイン「トレンティナーレ2015」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

ワインと相性のいい食べものといえばやっぱりチーズ。モッツァレッラチーズとも相性のいい上品な白ワインとしておすすめしたいのが『サン・サルヴァトーレ1988社』の「トレンティナーレ2015」。栽培する畑に極力化学物質を持ち込まないビオディナミ(自然を尊重した有機農法)を取り入れたブドウから造られたワインで、味わいは柔らかくて繊細。生き生きとしたミネラルときりっとした酸味のバランスが上品で、水牛マークのラベルもかわいいですよ。

色鮮やかでエレガント!『シャトー・ワイマラマ』の「ヴァンロゼ2016」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

色鮮やかでギフト映えするロゼワインとしてご紹介したいのが、ニュージーランドから届いた『シャトー・ワイマラマ』の「ヴァンロゼ2016」。イチゴやラズベリーといった赤い果実の香りに、ほんのりバニラの複雑味も加わったエレガントな仕上がり。つい赤か白のワインを選んでしまいがちですが、特別なシーンでもたのしめるロゼワインはぜひ覚えておきたいところですね。

ホームパーティーを彩る!華やかさとキレのある赤のスパークリングワイン「ランブルスコ」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

お歳暮にはもちろん、ホームパーティーへの差し入れにもぴったりな1本といえば、ラベルもおしゃれな赤のスパークリングワイン「ランブルスコ」。甘口のイメージをもたれることの多い赤のスパークリングですが、実は辛口だとタンニンを含んだものが多く、肉料理と合わせてたのしめるのも魅力です。シュワっとした泡の爽快もタンニンも両方感じたいという方におすすめです。

甘すぎずフレッシュ!ドイツのフルーツワイン「マルチ・ヴィタ・ヴィーノ」

悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン

フードディレクターの湖山さんが10年以上リピートしているという、ドイツのフルーツワイン『ドクターディムース社』の「マルチ・ヴィタ・ヴィーノ」。果実のみで造られ甘口とされているものの、甘さよりもフレッシュさが際立ち、ほどよい酸味もたのしめる1本。シュワシュワとほどよい微発泡が女性にも好評で、グラスに注いだときの色合いも美しく食卓に華を添えてくれます。

※掲載情報は 2017/12/02 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
悩んだときのお歳暮にもぴったり!ギフト映えする通好みのこだわりワイン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ