フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル

美味しいシードルを見つけました。パリから北へ50キロ離れた自家農園のりんごで代々シードルを作っているという「メゾン シードル ルフェーブル」は手作り感満載の、良質なシードルです。

フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル

シードルの二大産地とされているフランスのノルマンディー地方とブルターニュ地方。何年か前、モンサンミッシェル、サン・マロなど、ブルターニュ地方を旅して、すっかりシードル好きになりました。それ以来、新しいものに出会うたびに購入。
りんごを発酵させてつくられる発泡性のお酒ですから、美容にもよさそうな気がします。
シードルの起源は古く、1000年以上の歴史を持つといわれ、種類も限りなく多く、味もぜんぜん異なります。

 

いろいろなフランスフェアに出向き、飲み比べも楽しく、このシードルの繊細な味わいにすっかり虜になりました。気に入ったものは何ケースもまとめて買っています。

フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル

時々、そば粉のガレットを焼くので、シードルパーティーをしました。
りんごを飾り、秋色でテーブルコーディネート。素朴なデザインのボトルも人気でした。

フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル

ちょうど良い甘みで、良質のポリフェノールを含むというシードル。
女子会にはぴったりです。
飲み終わってしまい、再び購入しようと思ったら、日本では、フランスのイベントの時のみ販売なのだそうです。

今度、「メゾン シードル ルフェーブル」をイベントで見つけたら、絶対購入を決めています。

※掲載情報は 2017/11/16 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
フランスの農園で作られる手作り感溢れる上品なシードル
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

鬼頭郁子

フラワー&テーブルコーディネーター

鬼頭郁子

「旬を取り入れた花とテーブルの教室」は、少人数制のレッスンで着実に実力が向上すると、主婦からプロまで幅広く支持され、全国から生徒さんが通う。サロン主宰やスペシャリストを目指す方も多く、多数の教室主宰者を輩出、その育成やサポートにも力を入れる。教室運営のほか、トップブランドのコーディネートやプロモーションに関わるなど、多くの企業の花や食文化に関するセミナーをおこなっている。2014年、銀座5丁目にライフスタイルを彩るテーブルウェアなどの、セレクトショップ「イザベラ コンスタンチン」をオープン。著書も多数。

この記事をシェアする

次へ

前へ