ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ德永シェフの唯一無二の「ショートケーキ」

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ德永シェフの唯一無二の「ショートケーキ」

記事詳細


紹介している商品


誰もが好きなショートケーキで個性を発揮する実力派パティシエ

ショートケーキといえば、誰もが好きな、日本では最も親しまれているケーキです。ほとんどのケーキショップで扱っていますし、バースディケーキ、クリスマスケーキとイベントでも引く手数多の人気者。

 

そんなショートケーキの定番はイチゴですが、最近は様々なフルーツを使って、季節のショートケーキを楽しめるなど、バリエーションも広がっています。

 

今回紹介したいのは、そんなショートケーキの中でも私がこれまで食べた中で、トップに君臨するほど美味しいと感動したショートケーキです。

 

そのショートケーキはホテル インターコンチネンタル 東京ベイ エグゼクティブ シェフ パティシエを勤めている德永純司シェフが手掛けるショートケーキ。

 

德永シェフは世界のパティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 2015」で日本代表として出場、準優勝を果たし、さらにチョコレートピエス部門では第一位に輝いたという経歴の持ち主です。

 

私は季節のショートケーキのシャインマスカットのケーキをいただいたのですが、注目すべきはスポンジの食感です。このスポンジの絶妙な柔らかさ、弾力、キメ。とってもしっとりしていて、口どけが良く、生クリームとの相性が抜群に良いのです。

 

ショートケーキのスポンジ生地は通常ですと、卵を少し温めてしっかりと泡立てることが多いかと思うのですが、德永シェフの作るスポンジはあえて冷たい卵を泡立てて、泡立ちすぎないよう調整をすることで、とてもキメの細やかな生地を作りだします。微妙な調整具合でスポンジの固さが決まるので、まさに德永シェフが培ってきた技術がなせる業、德永シェフならではのスポンジの食感です。

 

そんな德永シェフのショートケーキはホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック」で購入することができます。ぜひ、德永シェフの唯一無二のショートケーキを皆さんにも味わっていただければと思います。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ德永シェフの唯一無二の「ショートケーキ」

※掲載情報は 2017/11/03 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ德永シェフの唯一無二の「ショートケーキ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

向井聡美

フリーパティシエ

向井聡美

北海道出身。製菓学校在学中から、食品メーカー主催のパティシエコンテストでグランプリを受賞。現在は、フリーランスとして製菓学校の講師や企業のレシピ開発などを行っている。積極的に製菓コンクールに参加し、2013ジャパン・ケーキショー東京 プティ・ガトー部門連合会会長賞(優勝)、2011年・2012年BUKOクリームチーズコンテスト優勝、クープ・デュ・モンド2017日本予選チョコレート細工部門 銀賞(第2位)等数々のコンテスト受賞歴を持つ。

次へ

前へ