暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/08/23 公開

記事詳細

暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」

暑さで食欲が落ちた時に食べる「フルーツスープ」

ハンガリーは日本の北海道とほぼ同じ緯度に位置していますが、1年を通して四季の気温差が大きく、冬には氷点下10度と非常に寒くなりますが、夏は40度近くなるなど厳しい暑さとなります。5月~6月にかけて日中の気温はどんどん上昇していき、7月頃になると35度を超える日も珍しくなくなります。

 

夏の暑さで食欲も落ち、肉料理などの重めの食事ではなく、さっぱりとした食事が好まれるようになると、ハンガリーの夏の定番メニュー「フルーツスープ」が人気となります。「フルーツスープ」は桃、サワーチェリー、アプリコット、プラムなどの果物を使った冷製スープで、夏を迎える頃にはレストランのメニューや一般家庭の食卓にも登場します。

暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」

フルーツスープは、果実をなめらかにした後、クリームもしくはサワークリームを加え、塩や砂糖、ハチミツなどで味を調整します。好みでシナモンやレモン汁、バニラなどの風味をつけます。ハンガリーのフルーツはもともと酸味と甘味が濃厚なので、スープにしても水っぽくならずに、果実味を楽しむことができます。

 

暑い日が続くと冷たくて、甘酸っぱいフルーツスープを自然と食べたくなるというハンガリーを代表する暑い季節の味。皆さんもぜひ、召し上がってみてください。

暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」

スープの味を整えるハンガリー産アカシアのハチミツ

 

暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」

■取材・撮影協力
AZ Finom (アズ・フィノム)
住所:東京都渋谷区神宮前2-19-5 AZUMAビル地下1階
電話:03-5913-8073
営業時間:12:00〜 (ラストオーダー14:00) / 18:00〜 (ラストオーダー21:30)
定休日:日曜日・月曜日・祝日
URL:http://zsolnay.az-group.net/

※掲載情報は 2017/08/23 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
暑い季節に冷たくて美味しい!ハンガリー国民が愛する伝統の「フルーツスープ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ハンガリー大使館

ハンガリー大使館

中欧に位置するハンガリーは、アジアに起源をもつ騎馬民族であったマジャル人が良質な牧草地を求め現在の地へ何百年もかけて移動し、定住したユーラシア大陸のもっとも西に住むアジアの民の暮らす国で、もっとも東に住む日本人を尊敬する親日的な人々が多く暮らす国でもあります。首都ブダペストは、ドナウの真珠とたたえられている美しい街で、日本人旅行者から「この街を歩いているだけでいつの間にか微笑がでる」との感想も寄せられました。日本の1/4の国土に9つの世界遺産を始め見所やグルメ、ワイン、温泉、音楽などが凝縮されており、訪れる旅人の五感を満たします。食という多様な切り口で皆様にハンガリーの魅力を存分に知っていただけるよう情報を発信していきます。

次へ

前へ