パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/06/21 公開

記事詳細

パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

富山県、神通川の畔にあるホテル「リバーリトリート雅楽倶」に行きました。そちらのメインダイニングの独創的な料理と、斬新な盛り付けで人気の「Cuisine regionale L'evo」のディナーで、おしゃれな逸品を見つけました。

パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

アミューズとして出された最初の一品の、胡麻味の最中の皮に包まれたリエットはワインにピッタリ。細いスティックタイプなので、手に持って頂くと、最中の皮にしてはしっかりしたパリッパリの歯ごたえで、「もっと食べたーい」と思いました。

パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

そしたら、次の朝、ホテル内の売店で、昨夜の美味しかった最中の皮を発見。売店の方に伺ったら、おわら風の盆で有名な越中八尾にある老舗店、高野もなか屋さんの「最中の皮屋のもなか」だそうです。他にも、通常の最中の丸い形の皮も発見。(こちらも、プレーンと胡麻味の皮だけに販売です)

 

思わず、「リエット買ってきたら、昨日のアミューズがお家でできちゃう!」と興奮し、早速、皮だけのものと、粒あんのセットの物を買い込みました。

パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

粒あんは、あまり甘くなくさっぽり。やはり、粒あんより皮の美味しさが際立ちます。使われているもち米は、粘りとコシがあるもち米だそうで、香り豊かなごまも、地元の富山県産を使用されているそうです。

パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!

丸い形の最中の皮は、焼き野菜、チーズなどをトッピングして、ホームパーティーのおつまみに!「へー。最中の皮?どこで見つけたの?」と会話のきっかけにもなり、話が弾みました。後日、友人から日本橋の「富山館」でも販売されている事を聞きました。また、ホームパーティーの時に、ぜひ買いに走ろうと思います。

価格(税込): 756 円

 

住所:富山県富山市八尾町石戸872-2

電話番号:076-454-2728

最中の皮屋のもなか

高野もなか屋 住所:富山県富山市八尾町石戸872-2

※掲載情報は 2017/06/21 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
パリッパリの歯ごたえの最中としっとりつぶあんの究極のコンビネーション!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

鬼頭郁子

フラワー&テーブルコーディネーター

鬼頭郁子

「旬を取り入れた花とテーブルの教室」は、少人数制のレッスンで着実に実力が向上すると、主婦からプロまで幅広く支持され、全国から生徒さんが通う。サロン主宰やスペシャリストを目指す方も多く、多数の教室主宰者を輩出、その育成やサポートにも力を入れる。教室運営のほか、トップブランドのコーディネートやプロモーションに関わるなど、多くの企業の花や食文化に関するセミナーをおこなっている。2014年、銀座5丁目にライフスタイルを彩るテーブルウェアなどの、セレクトショップ「イザベラ コンスタンチン」をオープン。著書も多数。

次へ

前へ