これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

記事詳細


お出かけが心地良い季節になってきましたが、夏休みや連休に向けて旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。国内にも魅力的な場所は多くありますが、海や山の幸に恵まれ、美味しいお茶の産地でもある静岡は人気のエリアのひとつですね。そこで、今回は静岡市で買える美味しいお土産を集めてみました。静岡市と言えば、久能山東照宮や静岡浅間神社、世界遺産にも登録された三保松原など素敵な場所がたくさんある人気のスポット。是非この機会に足を運んで、美味しいお土産を持って帰ってくださいね!

1:地元に愛されて復活した、満月のような銘菓「うさぎ餅」

これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産
これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

江戸時代に駿河三大名物といわれたお菓子のうちのひとつである「古庄のうさぎ餅」。時代が変わりしばらく姿を消していましたが、これを憂慮した静岡伊勢丹から松木屋へ製造を託され、平成6年に復活しました。満月をモチーフにした「うさぎ餅」は、たっぷりのこし餡を中が透けるほどの薄い餅でくるんだ大福のような味わい。ひとつひとつ焼きごてで押された満月の印にも趣があります。地元の人達に愛されて復活したのも納得できる一品です。

 

店舗名:松木屋 

住所:静岡県静岡市葵区鷹匠3-1-7

電話番号:054-252-1704

2:おやつもおつまみも体にいい!静岡名産のたたみいわし

これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産
これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

静岡県用宗港で水揚げされた厳選した生しらすを素干しし、焼き上げて作られた「静岡名産たたみいわし」。そのまま食べれば柔らかく、噛めば噛むほどにしらすのうまみがあふれてきますが、さっと炙ると香ばしく、パリパリとした食感が楽しめます。ヘルシーなおやつやおつまみとしても注目されていますが、タンパク質やカルシウムなどの栄養が豊富でおやつにもおつまみにも嬉しい逸品。持ち運びもかさばらないので、お土産にもおすすめです。

 

店舗名:杉山久一郎商店

住所:静岡県静岡市駿河区広野5丁目29−29

TEL: 054-259-3427

3:本当のケーキみたい!素材の味を大切にした新感覚アイス

これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産
これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

静岡県内で大人気のケーキ店『キャトルエピス』。こちらのアイスクリームはケーキをイメージして作られており、一番人気の「濃くプリン」はプリンそのもののような味わい。ケーキとしても人気の「いちごのタルト」にはサクサクのパイフレークにいちごのソルベとミルクアイスなど、食感も楽しい、ここでしか味わえないアイスクリームが揃っています。これからの季節にぴったりのスイーツ。配送も行っているので暑い日のお土産も安心ですね!

 

店舗名:キャトルエピス静岡店

住所:静岡県静岡市清水区天神2-6-4

電話番号:054-371-5020

4:浮世絵が美しい!800年の歴史を誇る静岡本山茶をお土産に

これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産
これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産

静岡茶発祥の地としても知られる本山地域。ここから外人さんに日本のお茶の美味しさを知ってほしいと作られたのが、この「葵茶」。徳川家康も愛したと言われ、800年以上の歴史を持つ由緒正しいお茶です。深い味わいとふくよかな香りの素晴らしさはもちろんですが、なんといっても印象的なのは、そのデザイン。パッケージに美しい浮世絵が描かれており、お茶のもつ素晴らしさを存分に引き立てている、見た目もお土産にぴったりのお茶です。

 

店舗名:静岡市東海道広重美術館

住所:静岡県静岡県静岡市清水区由比297-1

電話:054-375-4454

※掲載情報は 2017/06/16 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これを食べるために静岡に行きたくなる!静岡でおすすめの手土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ