雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

記事詳細


雨の日は湿度のせいか、空気も重くなりがち。風があったりすると、傘をさしてもどうしても濡れてしまうので外出もおっくうになりがちますよね。「ジメジメするし雨は好きじゃない。」そんな声もよく聞かれます。そんなあまり良いイメージのない「雨」ですが、そんな雨の日がちょっとだけ好きになれる、「雨の日も悪くない。」そう思わせてくれるスイーツをご紹介します。傘をイメージした焼き菓子や雫をモチーフにしたお菓子、太陽のフルーツと呼ばれるフルーツを使った、お家の中でも明るい気分になれるケーキなど、雨の日だからこそ食べたいスイーツをピックアップしました。

1:エメラルドグリーンの雫がクセになる新感覚の大福

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

エメラルドグリーンの雫を、ポタリ、ポタリとかけていただく。そのかけるスイーツはなんと大福!今ではオリーブオイルを使ったスイーツもかなり見かけるようになりましたが、こちらのスイーツは和菓子の大福に、しかも直接かけて食べるスイーツなのです。意外な組み合わせですが、ほんのり塩味の効いた餡の大福にエクキストラバージン・オリーブオイルのフレッシュな香りが合い、なんともクセになる美味しさ。もう一滴、もう一滴と、追加したくなります。雨の雫をぼんやりみつめながら、ティータイムのお供にいかがでしょうか?

2:大粒のあまおうがまるごと1個入った雫形の苺大福

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨の日はちょっと憂鬱ですが、外の草木や家の窓枠をつたう雨雫は綺麗で神秘的な魅力がありますよね。そんな甘雫を見ながらいただきたいのが、大福なのに雫のような形をした和菓子屋「静花」の「いちごの雫」です。中の苺が透けて見えるほど薄い求肥で包まれた苺大福で、その求肥と苺の間にはうすく餡も入っています。苺は博多から直送された大きな「あまおう」がまるごと1個入っています。その薄く巻かれた餡と求肥の薄さだからこそ苺のジューシーな美味しさが際立つ、ほかでは味わえない苺大福です。

 

※季節限定の商品ですので、ご購入の際は店舗にご確認ください。

3:梅雨が好きになるかも?心を和ませるアイシングクッキー

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨の日の必須アイテムといえば傘。出かける時に荷物になってしまうこともあり、雨の日が苦手な人にとっては良いイメージのない傘ですが、こんなに可愛らしくて美味しい傘ならいかがでしょうか?こちらはグランド ハイアット 東京の「フィオレンティーナ ペストリー ブティック」で販売されている、雨の日にも心を和ませてくれるアイシングされたバニラクッキー。可愛らしい見た目ながらも、高級ホテルのスイーツだけあって味は本格的で、控えめな甘さのサクッと香ばしいクッキーです。

4:雨のあとの虹のような美しいリキュール入り涼和菓子

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨が上がった時にかかる虹。その色鮮やかな空にかかる帯の美しさは、雨が続いて憂鬱になっていた心の雲を吹き飛ばしてしまうほど。そんな、雨でも、心を明るい気分にしてくれる虹のように色鮮やかなこちらのスイーツは和菓子店「桃林堂」の「桃の雫」です。糸寒天と砂糖から出来た琥珀地に洋酒を加えて作られた大人の和菓子スイーツです。色によってそれぞれ違った洋酒が使用されているので、気分によって違ったフレーバーを選ぶのも良し、何種類か並べて食べ比べをしながらいただくのも楽しいです。

5:100%さつま芋で作られたスイートポテトシロップ」

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

美味しい雫のスイーツをもうひとつご紹介します。こちらは100%さつま芋だけで作られた無添加のナチュラルシロップ「あめんどろスヰートポテトシロップ」です。フレーバーは「安納芋蜜」、「安納芋蜜」、「薩摩芋蜜」、「永野の芋蜜」の4種類。どれもさつま芋から作られていますが、それぞれ違った風味と特徴を持っています。濃厚なさつま芋のシロップはアイスクリームやホットケーキ、プレーンのプリンなどさまざまなスイーツとの相性も抜群!シロップの雫をプラスするだけでリッチな味わいがプラスされ、いつもと違ったスイーツを楽しめます。

6:波紋模様の包装と金魚の泳ぐ姿がキュートな和風ゼリー

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨の日の風景といえば、水面に浮かぶ波紋ではないでしょうか。幾重にも重なる輪は少し神秘的なイメージもあります。そんな水面に落ちた雫の波紋のような模様のついた包装に入ったこちらのゼリーは和「宗家 源 吉兆庵」の夏限定の和菓子「金魚」です。透明で涼しげな包装も可愛らしいのですが、金魚がゆらりゆらりと泳ぐゼリーもまた可愛らしい!ゼリーは瑞々しいマスカットの和風ゼリーで優しい口当たり。ジメジメした梅雨にぴったりの爽やかな味わいです。

7:雲みたいにふわふわ!メレンゲで作られたロールケーキ

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨を予感させるものといえば、空に厚く広がっていく雲。梅雨の時期はその景色だけで憂鬱な気分になってしまいますが、スイーツなら大歓迎かも?こちらは「THE GARDEN ORIENTAL OSAKA」の「メレンゲロール」です。メレンゲでふわふわに焼き上げられた生地はまるで雲のよう。口に入れただけで、その食感に癒されます。ふわふわの軽いメレンゲのケーキ生地とマスカルポーネチーズのクリームとの相性は抜群!ちりばめられたフルーツの酸味と甘味が良いアクセントになっていて、その食感と美味しさに、いくらでも食べられてしまいそうな新食感ケーキです。

8:最高級の国産わらび粉で作る瑞々しいとろとろわらび餅

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

梅雨は気分が晴れにくいものですが、梅雨が無いと「水不足」になってしまうのも現実。やはり水はなくてはならないもの。そんな梅雨の雨の日にこそ食べていただきたいのが、京都にある和菓子屋「笹屋昌園」のわらび餅「至高」です。その、まるで水そのもののようなビジュアルに驚かさます。すくっても流れてしまうその見た目からわかるように、とろとろのとろける独自の口当たり。最高級の国産わらび粉のみで作られたその味は、きな粉なしでも十分食べられる美味しさです。

9:美しい障子のような木箱に詰められた宝石のような和菓子

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

日本家屋にある美しい窓といえば障子。雨の日は破れてしまうのを防ぐために作られた「雨障子」というものあったそうです。そんな日本の伝統の詰まった障子を連想させるような美しい木箱に詰められたこちらの和菓子は、名古屋の和菓子屋「花桔梗」の「五福」です。宝石のように美しいこちらの和菓子は上の段が伊勢芋の風味豊かな煉薯蕷の「餡玉」、下の段が寒天を溶かし固め、特殊な乾燥技術で干し固めた伝統の干し菓子「寒氷」から出来ています。ひとつひとつお茶と一緒にいただきながら日本の四季と伝統に思いを馳せる……・・・そんな雨の日も素敵かもしれません。

10:太陽のありがたさを実感!マンゴーのリングケーキ

雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ

雨の日が続くと、そのありがたさを実感するのが「晴れの日」。太陽の日差しが恋しくなる雨の日に食べていただきたいのが、こちらの太陽のフルーツと呼ばれるマンゴーを使用した「宮崎マンゴーリングケーキ」です。地元のマンゴー農家さんにご協力いただいて作られているこちらのケーキは、宮崎県産のマンゴーのピューレを使用し、カラメルソースをしみ込ませたしっとり食感。ひとくち食べるとマンゴーがふわりと香る、太陽の恵みを感じられるフルーティーなスイーツです。

※掲載情報は 2017/06/16 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
雨に負けるな!雨をモチーフにした雨が100倍楽しくなるスイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ