プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

記事詳細


日頃からお世話になっている方へのちょっとしたお返しを、感謝の気持ちを込めてプレゼントできれば良いですね。普段の生活の中ではなかなかお返しをするタイミングがないかもしれませんが、出張や旅行の時には良いチャンスです!地方への旅行土産は今トレンドの場所を中心に、また都内近郊で気軽に日帰り旅行に行ける場所も集めてみました。さらに、都内でもなかなか自分では買わないようなものも紹介します。相手に気を使わせない1,000円程度のお返しを選びましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1:職人の“この路、ひとすじ”を感じる『黒糖ふくさ餅』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

今人気の観光スポットのひとつである金沢で買えるこだわりの和菓子『黒糖ふくさ餅』。武家屋敷跡にある和菓子屋さんは風情のある佇まいです。こちらの黒糖ふくさ餅は、30年以上餡を炊き続けた職人さんによる手間暇かけた「この路、ひとすじ」の結晶なのです。

春には桜餡、夏は抹茶餡、秋冬は栗餡が季節限定商品としてあるので、訪れる度に違った味を選ぶことができます。5個入り1,200円なので、ちょっとしたお土産にもちょうど良いですね。

2:300年続く祇園の老舗和菓子屋さんの『鍵もち』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

旅行へ行きたい場所としてもはや定番の場所ともなっている京都。人気のお土産も数ある中から、こちらの『鍵もち』は生菓子でありながら日持ちもするという一品。祇園で300年続く老舗和菓子屋さんの伝統の餅菓子です。京都らしさも感じられるのでお土産としても最適です。

求肥にきな粉をまぶしただけのとてもシンプルなお菓子で、滑らかな舌触りと優しい甘さが絶妙。賞味期限は7日間あり、意外とリーズナブルに1,400円で購入できます。大切な方へのちょっとしたお土産にも、高級感があるので喜ばれること間違いなしですよ。

3:60年以上愛される味。ロイヤルの『スイートポテト』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

美味しいものがたくさんある福岡。そんな福岡で60年以上変わらず愛され続けている『スイートポテト』は、1951年に福岡空港から第一便が飛んだ時から機内食や売店で食べられてきたお菓子です。

保存料や着色料を一切使わず、バターや生クリームも国産にこだわった『長島紅美人』100%使用の贅沢なスイートポテトは、芋のホクホク感とクリーミーな口どけが特徴です。

プレーン以外に紫芋や八乙女抹茶もありますので、贈る相手の好みに合わせて選べますし、価格も1,080円とお返しにもちょうど良いです。

4:他の人とは少し違う。六花亭のキュートな『六花のつゆ』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

飛行機で行けばあっという間に着いて、意外と近い北海道。北海道新幹線開通でますます人気の場所となっています。代表的なお土産もたくさんありますが、他の人とちょっと違ったものを、という時には六花亭の『六花のつゆ』がオススメ。

カラフルで華やかなこのボンボンは、薄い砂糖の膜の中にワインやブランデーなど6種類のリキュールが入っています。紅茶に入れて食べる楽しみ方もあります。

60粒入りで700円と手頃なので、気兼ねなくお渡しできるのではないでしょうか。女性の方へのお返しに、特に喜んでいただけそうです。

5:king of 最中!銀座で買える特別な『空也最中』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

都内でもやはり銀座は特別な場所。なかなか自分用には買わない銀座土産はたくさんあるのではないでしょうか。

そんな銀座でやはり外せないのが空也の『空也最中』。「最中の最高峰」と言っても過言ではないこちらの最中は、文豪夏目漱石も愛したと言われている一品です。予約販売のみなので、贈る相手へ想いを届けることもできますね。

空也最中は値段も1000円と、意外とリーズナブルなのでお返しにもぴったりです。もちろん、都内近郊の方だけでなく、帰省する際の地元の方へのお返しとしても喜んでいただけること間違いなしです。

6:古都鎌倉ではコレ。クルミぎっしりの『クルミッ子』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

東京近郊で日帰り旅行へ行ける場所のひとつに鎌倉がありますね。お寺が好きな方や美味しいものを食べ歩きたい方、海が好きな方もよく行くのではないでしょうか。そんな鎌倉で買えるお土産品のひとつ『クルミッ子』は、第25回神奈川県名菓展 菓子コンクールで最優秀賞を受賞したお菓子なんだとか。

懐かしさを感じさせる可愛らしいパッケージも印象的なクルミッ子は、ぎっしり入ったクルミと自家製キャラメルを混ぜ合わせクッキーで挟んだお菓子です。

甘すぎず口どけの良いキャラメルと、香ばしいクルミは絶妙のバランスで、どんな方にも好まれるでしょう。8個入りは1,166円で買えますし、お子さんのいる方には特に喜んでいただけそうです。

7:箱根土産にちょっとオシャレな『箱根ラスク』はいかが

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

気軽にショートトリップとして行ける箱根。様々なスポットがあり、温泉旅行やミュージアム巡りなどで人気の観光地ですね。

箱根のお土産の定番は温泉まんじゅうなどが思い浮かびますが、この『箱根ラスク』なら他の人とかぶらない、ちょっとオシャレなお土産になるのではないでしょうか。シンプルなプレーン味の他にも、香ばしくてリッチなキャラメル味やカナダ・ケベック州産のメープルをたっぷり使用したメープル味などがあります。ラスク2種の詰め合わせなら1,170円とちょうど良いお返しになります。お酒好きさんにはガーリック味を選んでみても良いかもしれません。

8:今トレンドの大阪土産『大阪さくさくワッフル』が可愛い

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

USJの人気が爆発的で、東京からもUSJで遊ぶため大阪へ行く方が多いですね。そんな大阪でのオススメのお土産は、新大阪駅や大阪駅でも買える今話題の『大阪さくさくワッフル』です。

さくさくに焼き上げた薄焼きワッフルで、日持ちがするためお土産としても最適です。表面の焼き目は3939(さくさく)を模様にしたオシャレなデザインになっていて、メープル風味の香りとさくさく食感がたまらないお菓子です。女の子へのお返しに特に喜んでいただけそうです。

9:お料理好きな方へ。軽井沢土産の『醤油豆』が万能!

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

これからの季節、家族で避暑旅行やドライブで軽井沢を訪れる方もいらっしゃるのでは?近場なので日帰り旅行も楽しめる場所です。

軽井沢にも人気のお土産はたくさんありますが、今回の『醤油豆』はお料理好きな方へのお土産には喜ばれるのではないでしょうか。この醤油豆は、そのまま食べるものではなく、いわゆる調味料として使っていただけるものです。例えば冷奴にかけたり、キュウリと和えたりするのですが、そんな簡単なお料理もいつもとは全く違うものに変身してしまう優秀な調味料なんです。

HPにもレシピがいくつか紹介されているので、参考にしながら作れるのが嬉しいですね。

10:沖縄土産の新定番『石垣島エンジェルブラウンケーキ』

プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産

夏といえばやはり沖縄へ旅行に行く方が多いですね。2013年に新石垣空港が誕生したことを記念して作られた『石垣島エンジェルブラウンケーキ』は、バターを使わず、黒糖や地元の素材をふんだんに使ったふわふわのケーキです。

沖縄にも定番のお土産などたくさんありますが、大注目の「素朴で優しい味」のするこちらのケーキは、形もパッケージもとっても可愛くてオススメです。黒糖は身体にも良いので、健康志向でスイーツ好きな方へのお土産に喜んでいただけそうです。

※掲載情報は 2017/06/01 時点のものとなります。

  • 19
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
プチギフトにおすすめ!相手に気を遣わせない1,000円以内の旅先のお土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ