奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

記事詳細


チョコレートは、冬の風物詩ですが、冬はチョコレートが溶け難く、持ち運びしやすい時期でもあるので、まさにチョコレートのハイシーズン。どこもかしこもチョコレートでいっぱいになりますね。そんなチョコレートは、気温によってチョコレートの硬さなどもかわり、実際味も変わりますよね。今味わえるチョコレートは、今だけの味。イチバンおいしく感じられるこの時期くらい、いつもとは違う高級ブランドチョコを食べてみませんか?

 

高級感あふれるチョコレートは、お味もやっぱり高級で、きっと貰った方も幸せな気分になることでしょう。

1:ヘーゼルナッツの贅沢な味。カファレル社のジャンドゥーヤ

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

世界的に有名なヘーゼルナッツの高い配合率とチョコレートが合わさった口当たりが人々を魅了する、カファレル社のジャンドゥーヤ。パッケージの異国感と個包装になっている金の包み紙がまたオシャレで高級感を演出してくれます。独自の製法を持っているからこそできるヘーゼルナッツを28%の割合で含むチョコレート。ここまで高い割合でヘーゼルナッツを含めて作れるチョコレートはこのジャンドゥーヤだけなのです。ビターのフレーバーや、カファレル社の人気チョコアソートセットでもこのジャンドゥーヤを味わえます。送る相手に合わせて選ぶのも楽しいですね。

2:華やかで高級感漂うチョコ、CHAPONのボンボン

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

CHAPONといえば、チョコレート好きに贈るならハズレのないブランド力と確かな味が安心の一品です。Bean to Bar製法と呼ばれ、カカオ豆の買い付けから完成に至るまですべての工程を自社で行っており、その美味しさは唯一無二。パッケージも華やかで美しく、箱を開けても様々な形のチョコレートが並び、まるで宝石箱を見ているような感覚に見舞われます。ギフトとして貰い手をワクワクさせることもできるので、とてもオススメの一品です。

3:和洋融合、ジャン=ポール・エヴァンのショコラBOX

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

エッフェル塔がオシャレでかわいいパッケージを開ければ、絵柄がなんともキュートな2層になったショコラが出現します。チョコ好きなら思わず笑顔になってしまう一品です。また、ショコラBOXの中には材料として八丁味噌を混ぜ込んだものも入っています。オシャレな美味しさと、日本の食材が見事にコラボレーションしています。赤みそ独特の辛みとプラリネが合わさることで、味噌のコクと香り豊かな、ほっぺも落ちそうな美味しさに仕上がっています。

4:カラフルで綺麗な、サダハル・アオキのボンボンショコラ

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

日本を代表するパティシエ青木 定治さんのパティスリー「サダハル・アオキ」の人気定番ギフトといえばBOX入りのボンボンショコラ。バラ売りもありますが、やはり贈り物にするならギフトBOXに入って、且つカラフルで華やかさに心も綻ぶセットがおすすめです。どれから食べようか迷う楽しみは、女性はもちろん、スイーツ好きの男性にも評判の逸品です。また、フレーバーには日本人パティシエである青木さんのこだわりか、ゆずや黒ゴマ・ワサビなど高級感を感じる粋なチョコレートに仕上がっています。宝石箱のようなきらめきを、ぜひ本気を伝えたい相手に贈ってみてはいかがでしょうか?

5:愛を伝えるための、アンリ・ルルーのコフレ・アムール

奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選

アンリ・ルルーのバレンタインBOXは、大きなリボンが可愛く、どことなく情熱的な愛を感じる赤い小箱が特徴的。2017年のテーマは「 Voyage au Japon (日本への旅) 」とされ、日本への愛を感じることができるコレクションになっています。ふたを開けると、そこには様々な味わいのチョコレートがお目見えします。ひとつひとつ違った形、デザインが施されたチョコレートは、一粒一粒に本気の愛が込められた一品です。個数は、4個入り・8個入り・11個入りとチョイスすることができます。大切なあの人へ、早く贈りたくなるギフトチョコレートと言えるでしょう。

※掲載情報は 2017/01/29 時点のものとなります。

  • 15
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
奮発する価値がある!今年は自分用に食べて欲しいブランドチョコレート5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ