乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/12/22 公開

記事詳細

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

突然ですが、普段あなたはお茶を飲みますか?コーヒーが好きでよく飲む方は多いものの、お茶を飲む人は最近めっきり減ったといわれています。お茶は、はるか昔中国では薬として飲まれていたそうです。栄西(臨済宗の開祖)が1212年に著した「喫茶養生記」には、お茶を飲むと心臓が強くなり、二日酔いに効き、病気にもかからないと書かれているとか。今回は、そんなお茶をもっと手軽に美味しく飲むために、ippinキュレーターが紹介した中から厳選して紹介いたします。好みのものを見つけて、風邪対策のために飲んでみませんか?

1:殺菌効果のある緑茶でうがいは静岡県民の常識!?

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

日本最大のお茶の生産地、静岡。温暖な気候が幸いし、色々な種類の緑茶が栽培されています。「静岡の小学校では、殺菌効果を得られる緑茶でうがいをする」といわれているくらい、緑茶は県民の健康にとって欠かせないものです。一言に静岡茶といえども、その特徴は様々。上品な香りの本山産、味わい濃厚な牧之原産、香りの強い天竜産、色濃い青緑の川根産、太撚りが特徴の富士産と沼津産、岡部産の玉露などなど、産地によって趣向が変わるので、お好みのものを探すのもおもしろいでしょう。初心者におすすめは清水の緑茶。浅蒸しであっさりすっきりさっぱり系の淡泊な味と美しい浅緑色が特徴です。急須がなくても、今は本格的なお茶が手軽なティーバッグで楽しむことができます。デザインに凝ったものも多く、選ぶのも楽しいですよ。

2:え?これが緑茶!?伝統と革新が融合する老舗茶屋の実力

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

中野駅前にある一件のお茶屋さん「OHASHI」。外観が西洋風で、雑貨屋さんのような雰囲気で、入るまで日本茶屋さんと気が付く人はほとんどいません。お茶はなんだか渋くてちょっと……という方も「OHASHI」に来るとそのイメージがいっぺんされることは間違いありません。お洒落な外観からは意外と思われそうですが、「OHASHI」は創業1653年の老舗のお茶屋なのです。伝統と革新を織り交ぜながら、現代人にも気軽にお茶を楽しんでもらうというのがコンセプト。人気の緑茶は、いちご緑茶、小みかん緑茶、さくら緑茶、ミントグリーンティーなど。緑茶の他にも生姜ほうじ茶、柚子ほうじ茶など一風変わったお茶に出会うことができます。お洒落すぎるパッケージはプレゼントにも最適です!

3:ワインのように色と香りを楽しむ。ハレの日に飲みたい贅沢な緑茶

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

ロイヤルブルーティージャパンが提供するボトルティーは、最高級の茶葉を水出しし、ワインのようにボトリングしたもの。緑茶や紅茶は本来味と香りを優雅に楽しむものだということを改めて思い起こさせてくれる贅沢な一品です。初心者におすすめはエントリープロダクトの「京都宇治碾茶 The Uji」。京都府南部地域の手摘み碾茶(てんちゃ)が原材料で、石臼で抹茶を挽きあげる前の茶葉のため、市場にはめったに流通しないもの。玉露のような香りと、適度な香ばしさが特徴。脂っぽいフレンチも緑茶とマリアージュさせることで、コレステロールが気にならなくなります。

4:200mlで500円!超高級ペットボトルのお味はいかに?

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

コンビニなどで販売されているお茶のペットボトルと言えば500mlでおおよそ200円台。対してこちらの「新・プレミアム日本茶 遥香」は200mlで500円。その価格差に驚きですが、中身は納得の一言。開封するまで茶粉末と水が別々になっているというこれまでのペットボトル茶の常識を覆す発想。キャップをひねりよく振ることで、茶葉と水が混ざり合い、完全密封されていた碾きたての茶葉の味と香りが甦るのです。立てたばかりのお茶にも全く劣らない出来栄えは、もはやペットボトルとは思えないもの。風邪が蔓延するこれからの季節は携帯に便利なペットボトルの緑茶で、殺菌効果を狙ってみては?

5:体にやさしい国産オーガニック茶だけを集めました

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

「サウダージティー株式会社」は国産のオーガニック茶だけを取り扱う先進的な茶屋です。日本のお茶は他の農作物と比べ、農薬が多く使われていることが多く、そのことで茶農家の方々が様々な困難に立ち向かっていること。そうした現状を知った二人の男性が立ち上げた企業です。モットーは「日常的に飲むお茶こそ、農薬や化学肥料に頼らないオーガニック栽培のお茶であるべき」というもの。全国のお茶を試飲し、八女、嬉野、静岡、奈良、宇治、鹿児島など全国の有機栽培のお茶をそろえています。お茶はお湯で飲むので成分をそのまま体内に吸収するようなもの。せっかくの健康成分も農薬がたくさん使われていると思うと腰が引けますが、オーガニックだと安心して飲むことができますね。

6:ANAファーストクラスで提供されるのは、静岡でも京都でもなく宮崎産緑茶

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

全国20以上の都府県から集まった選りすぐりのお茶の出来映えを競う「全国茶品評会 静岡大会」で「農林水産大臣賞」と「農林水産省生産局長賞」のダブル受賞を果たした宮崎県新富町の日本茶専門店「新緑園」。受賞茶園では摘むまでの一週間モーツァルトを聴かせるという徹底したこだわり農法で栽培されたお茶は、栄養豊富で旨みをゆっくり味わうことができる味と雰囲気が特徴です。舌の肥えたVIPが集まるANAファーストクラスに採用されているので、実力はお墨付き。濃縮されたカテキンの旨みを一度は味わってみたいですね。

7:ジャパニーズドラゴン味!?シンガポールで大人気のお茶は斬新なフレーバー

乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策

日本の緑茶と言えば、一番茶は香りを、二番茶は旨みをという風に、香りや旨みを味わうもの。しかし、同じアジアでもシンガポールのお茶はフレーバーを楽しむのが主流のようです。日本に上陸したシンガポールで人気の高級茶屋「jade dragon tea」。「Green tea」は、お湯を注ぐと、バニラのような、杏のような香りが広がります。口にふくむと紅茶に近い緑茶、その後からフレーバーが駆け抜けていくといった不思議なお味。葉を見ると、緑茶の中に紫色の花のようなものがブレンドされているのがわかります。中華圏でもお茶は万病予防に飲まれています。お国柄の違いを楽しみながらお茶をたしなむのも粋かもしれませんね。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
乾燥しがちなこの時期に!緑茶を飲んで風邪対策
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ