年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/12/21 公開

記事詳細

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

年末年始の慌しい時期、帰省の間際まで忙しく、お土産を買いにいく暇もないという方も多いのではないでしょうか。そんなときも羽田空港で調達できるので焦らなくても大丈夫。ここでは羽田空港で買える、わざわざ事前に準備したような選り抜きの手土産を揃えました。羽田空港にたくさんのお土産があるのは知っているけど、何を選んだら良いのかわからないという方もぜひご活用ください!

1:【第1・第2・新国際ターミナルで購入可】老舗佃煮店が手がける「ふりかけ」

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

手土産というと甘いものを連想しがちですが、年末年始の贈り物の多い時期、贈られる側は甘いもので溢れていることも多いかもしれません。そんなときに重宝するのが、イタリアントマト、四川麻婆豆腐、トムヤムクンといった世界の定番料理の味を再現した「世界のふりかけ」です。江戸時代中期の天明2(1782年)年創業の、佃煮と煮豆の老舗店『新橋玉木屋』が合成保存料や合成着色料を使わず手がけている点も信頼が置けます。

2:【第1・第2ターミナル】築地で長く愛されてきたサクサク香ばしい「天ぷら煎餅」

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

東京の台所である築地で育んだ伝統と、東京ならではの洗練されたデザインが共存しているこちらは、築地の老舗和菓子店『築地ちとせ』の「天ぷらせんべい」です。甘みの強い天然の鷹爪海老をメインに、日本三大葱のひとつ・兵庫県朝来市の特産岩津ねぎなど、厳選の素材を使ったかき揚げ風に揚げた煎餅は、サクサクの食感の後に驚くほど豊かな風味に包まれます。年末年始の忙しい時期には、お茶漬けとしても楽しめるので重宝します。

3:【第1・第2ターミナル】とろける口どけ! 正統派土産の「N.Y. キャラメルサンド」

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

地方の方にもおなじみの東京土産「ごまたまご」を手がける『東京玉子本舗』で、昨年新たに加わった人気商品「N.Y. キャラメルサンド」はもうお試し済みでしょうか。バターたっぷりの香ばしいクッキー生地で、クーベルチュールチョコレートに生クリームと黒糖でとろとろに炊き上げたキャラメルを包みました。生キャラメルのような口どけで、子供から大人までトリコにする正統派スイーツです。羽田空港には2017年3月31日までの出店。

4:【第1ターミナル】サクサククッキーにレーズンたっぷり! ハズさない東京土産

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

東京生まれのお菓子、『小川軒』の「レイズン・ウィッチ」も東京土産を兼ねたギフトにぴったりの逸品です。さくっとしたビスケットに挟まれるのは、北海道のバターで作られた軽い特製クリームとカリフォルニア産の肉厚レーズン。バニラもマダガスカル産の天然香料のみと素材にこだわって作られています。売り切れてしまうことも多い人気土産なので、確実に手に入れたいならご予約を。

5:【第1ターミナル】「それぞれ」が食べきれる量がいい! もち米香る上品なおかき

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

総理が外遊される際のVIPのお土産として、素材を厳選した「柿の種」も作っている銀座の歌詞舗『あけぼの』。1993年に誕生した「それぞれ」は、食べきれる量がバラエティー豊かに入っているおかき。そのコンセプトは発売から20年以上たった今も変わらず受け継がれています。国内産もち米だけが使用されていて、サクッと歯切れのよい食感でもち米の旨みを感じるおかきです。華やかなので、目上の方へのお贈り物にも選ばれています。

6:【第2ターミナル】スタイリッシュをお届け! ふわふわ食感の焼き菓子セット

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

自由が丘に本店を置く、和菓子のお店『黒船』。粒度を細かく均一に調整した国産小麦で作る焼き菓子は、ソフトな食感で人気を集めています。イチオシは、チョコレートにカステララスクを混ぜ込んだチョコラスクや、クリームをサンドしたさくさくの堅焼きワッフル、カステラから生まれたふわふわのラスクなどを詰め合わせたセット。東京らしいスタイリッシュなパッケージも目を引きます。

7:【第1・第2ターミナル】ほしい数をチョイス! ほろっと濃厚「チーズケーキ」

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

銀座8丁目に本店がある資生堂パーラー。東京名物とも歌われる銘菓がたくさんありますが、北海道産の小麦粉を使った香ばしいビスキュイ生地で、デンマーク産のクリームチーズを包み込んで焼き上げたチーズよりチーズらしいとうたわれる「チーズケーキ」もそのひとつ。しっとりと重量感があり、口に入れるとほろっとくずれて濃厚なチーズが口いっぱいに広がります。3個、6個、9個、12個、15個と数が選べるのも嬉しい点です。

8:【第2ターミナル】連日完売! ビジネスマンにも大人気な焼きたて「エッグタルト」

年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産

毎日完売してしまう羽田スイーツとして有名な『Eggcellent BITES(エッグセレントバイツ)』の「エッグタルト」。山梨県・黒富士農場直送の濃厚卵と、栃木県那須・千本松牧場の低温殺菌牛乳&濃厚生クリームを贅沢に使うエッグタルトは、焼きたて・できたてで販売されているので、帰省してすぐにみんなで食べたい手土産としても人気を集めています。常温でも2日間、日持ちし、そのまま冷凍もできるので意外に使い勝手の良いお土産です。

※掲載情報は 2016/12/21 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
年末年始の帰省は手ぶらで空港へGO! あえて羽田で調達したい東京土産
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ