青々とした草のアロマを感じるオリオ・プリモ社のライトフルーティオリーブオイル

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/10/30 公開

記事詳細

青々とした草のアロマを感じるオリオ・プリモ社のライトフルーティオリーブオイル

OliVOの厳選されたフルーティーオリーブオイル

青々とした草のアロマを感じるオリオ・プリモ社のライトフルーティオリーブオイル

OLiVO(オリーヴォ)は、世界各地の最高品質を扱うオリーブオイル専門店です。

 

世界五大陸、約45ヶ国のオリーブオイル生産者を評価したグローバルなオリーブオイル格付誌FLOS OLEIで、その年に最高評価を獲得した旬のものや珍しいオリーブ品種で作られたオリーブオイル、またその他の権威ある大会で受賞している最高峰のオリーブオイルを直輸入で販売しています。

 

今回ご紹介しますのは、イタリア・ラツィオ州のオリーブオイル。

 

クリアな黄金色のこのオリーブオイルは、イタリア中部の山間に位置するヴァル・ディ・コミノ周辺にしかないマリーナ種のオリーブを使用した稀少な製品です。オリーブオイルはフルーティーさをライト、ミディアム、インテンス(ストロング)と三つのタイプに分類されますが、このオリオ・プリモ社のオリーブオイルはライトフルーティー。

 

口に含んだ瞬間に感じるアロマは、バナナ、草、アンティチョーク、アーモンドとされています。

 

中でも際立って感じたのは、青々とした草の香り。いつまでも余韻が残り、後に少しの苦みを感じます。ライトフルーティーのオリーブオイルは一般に口当たりがマイルドな食材に合うとされ、サラダ、温野菜、白身魚のカルパッチョ、モッツラレラチーズなどに相性がよいとされますが、和食のきんぴらやお豆腐にもとてもよく合いおすすめです。

 

たんぱくなお豆腐にオリーブオイルと荒塩で食べると、この苦みも美味しさに変わることがわかります。ちょっと濃いチーズにも合わせてみましたが、これはこれで美味しくいただけます。

 

何かにとらわれず、お好みで使うこともできるオリーブオイルは万能の調味料として幅が広いですね。

青々とした草のアロマを感じるオリオ・プリモ社のライトフルーティオリーブオイル

OLiVOでは、遮光性と密閉性に優れた「フスト」というステンレス製のオリーブオイルタンクにオリーブオイルを入れて、お好みのものを瓶詰めして販売しています。優れたオリーブオイルを鮮度の良い状態で購入できるのは、安心で嬉しいですね。

 

また、容器にはフルーティーレベルが分かりやすく表記してあるので、作りたい料理にぴったりのものがすぐに見つかります。何本か一度に開封して使い分けを楽しむのもいいでしょう。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
青々とした草のアロマを感じるオリオ・プリモ社のライトフルーティオリーブオイル
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

辻美千子

フルーツカッティングスタイリスト

辻美千子

美と健康を意識し、野菜やフルーツについて学びその魅力を知る。そのなかで深く興味を持ったのがフルーツであり、もっと違う形でフルーツの魅力を伝えたいとフルーツカッティングの世界に入る。その後、あらゆるカッティングの技術を学び、独自の作品を展開している。2014.TsujiMichikoフルーツカッティングスクールを開校。プロのフルーツカッティングスタイリストを育成する他、デモンストレーション、社員研修、出張レッスン、ケータリング、コラムの執筆などを通じてフルーツカッティングの楽しさを伝えている。また、華やかで食べやすく、デザートやお弁当、おもてなしやプレゼントとして日々の生活に活用できる楽しくて簡単なカッティングを提案し、フルーツをもっと身近に感じてもらう活動もしている。

この記事をシェアする

次へ

前へ