夏の縁結びを祈願!ぜんざい発祥の地出雲の「出雲 冷やしぜんざい」

夏の縁結びを祈願!ぜんざい発祥の地出雲の「出雲 冷やしぜんざい」

記事詳細


紹介している商品


食べて縁結びを願う「出雲 冷やしぜんざい」

夏の縁結びを祈願!ぜんざい発祥の地出雲の「出雲 冷やしぜんざい」

縁結びの地「出雲」。その出雲は、実は「ぜんざい」の発祥の地と言われています。

 

出雲では旧暦10月に全国から神々が集まり、「神在祭」と呼ばれる神事が執り行われますが、その際に使われたのが神在(じんざい)餅です。その「神在餅」が「ぜんざい」の語源と言われています。出雲がぜんざい発祥の地であると、江戸初期の文献「祇園物語」などに記載もあるとか。

 

そんな出雲の国の「ぜんざい」は縁結びにピッタリ!

 

冬のイメージのある「ぜんざい」ですが、冷やしぜんざいとして食べても美味。

夏の縁結びを祈願!ぜんざい発祥の地出雲の「出雲 冷やしぜんざい」

袋を開けるとレトルトパックになったぜんざいと、澱粉餅が登場します。ぜんざいはまず冷蔵庫で冷やして。澱粉餅はお皿にのせてお水に浸します。するとあっという間にやわらか~いお餅に。

 

ぜんざいは「水・小豆・砂糖・食塩」のみでふっくら炊き上げるシンプルな仕込み。化学調味料、保存料無添加です。 北海道産小豆を使用していて、甘さは控えめなのに、あずきの粒感がしっかり残っています。澱粉餅はやわらかくとろ~り。さっきまで固かったとは思えません。

 

冷やしてそのままでももちろん美味しいのですが、アイスクリームを入れたり、かき氷にのせて「ぜんざい氷」にしたりしても最高!

 

夏にピッタリの「冷やしぜんざい」。あなたはどんな食べ方をしますか?

※掲載情報は 2016/08/02 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
夏の縁結びを祈願!ぜんざい発祥の地出雲の「出雲 冷やしぜんざい」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ