これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

記事詳細


フルーツ大好き、スイーツも大好き。両方一緒にほおばることができたらどんなに幸せでしょうか。今回はそんな願いをかなえてくれる贅沢なスイーツをご紹介いたします。まるごとゴロッと入っているものがあれば、つぶして餡にしているものもありますが、どれも素材まるごと十分に味わうことができます。自分へのご褒美に、あるいは久しぶりに会うお友達への手土産やギフト用にいかがでしょうか?インパクト抜群です!

フルーツみたいに甘い完熟トマトがまるごとインしたゼリー

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

見た目色鮮やかで美しい「さのや」の完熟トマトゼリー。一さじお口の中に入れると、トマトの爽やかな甘さが口いっぱいに広がります。のどごしも良く、食欲のない時でもペロリと食べることができちゃいます。瀬戸内海の太陽をたっぷり浴びた栄養満点のトマトまるごとゼリー。ヘルシー志向の方にもぴったりな逸品です。ちなみにこちらの商品、人気沸騰中で入手困難だとか。

パイナップルをまるごと一個使いたおした!廣方圓茗茶の「パイナップルケーキ」

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

「廣方圓茗茶」という台北のお茶屋さんが作ったパイナップルケーキ。一箱(8個入)に台湾産のパイナップルがまるごと一個使われています。パイナップルの甘酸っぱさと、ザクザクとした歯触りを存分に感じられ、ケーキを食べているというよりはまるでパイナップルそのものを食べているかのような不思議な感覚のケーキです。お茶屋さんが作ったスイーツということもあって、お茶との相性も抜群です。パッと目を引く華やかなパッケージはギフトにも最適ですね。

まんまるリンゴにかぶりつきたい!チョコレートファクトリーの「キャラメルアップル」

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

チョコレートファクトリーのキャラメルアップルはまるごとのリンゴをキャラメルでコーティングしたもの。クッキーやチーズケーキ、ココナッツなど様々なトッピングのキャラメルアップルがなんと20種類もあるのです。中には、受注生産のみですがウェディング用のキャラメルアップルも!酸味のきいたリンゴは甘~いキャラメルとの相性も抜群です。個別包装になっているので、手土産としてもおススメです。箱を開けた瞬間の歓声を想像するとワクワクしてきますね!

イチジクまるごとインした和菓子の革命 wagashi asobiの「ドライフルーツの羊羹」

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

管理栄養士・料理研究家の浦田深雪さんがおススメするのはwagashi asobiの「ドライフルーツの羊羹」。「パンにあう和菓子」をコンセプトに開発されたというこちらの商品は、羊羹のイメージをガラッと変えてくれるお菓子です。北海道産小豆や沖縄県西表島の黒糖、そしてトルコ産のイチジクを使用するなど、素材の品質にもかなりのこだわりが。ドライフルーツのザクザクした歯触りと、もっちりとした餡生地のコラボレーションはこれまでにない新鮮な感覚です。そのままいただいても美味しいですが、薄くスライスしたバターやクリームチーズなどを乗せていただくと、これまた乙な味わいを楽しめますよ。おやつとしてだけでなく、お酒のおつまみとしても最適な逸品です。

イチゴがまるごと餅に包まれた「翠江堂のイチゴ大福」

これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選

苺が好きな方におススメしたいのが、1943年の創業で73年の歴史をもつ老舗の和菓子屋さん翠江堂のイチゴ大福。こちらのイチゴ大福には大粒のイチゴがゴロッとまるごと入っており、手に取ってみるとずっしりとした重たさが伝わってきます。そして、ただただ大きいだけでなく、薄くて柔らかい牛皮とこしあんがイチゴの甘酸っぱさとベストマッチなおいしさを奏でているのです。アナウンサーの柳沼愛子さんも一押しの逸品。おひとついかがでしょうか。

※掲載情報は 2016/06/29 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これは贅沢すぎる!フルーツまるごと一個をふんだんに使った贅沢スイーツ5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ