やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

記事詳細


交通の便もよく、多くの人が訪れる街「銀座」。家族で食事や買い物に行く方も多いのではないでしょうか。他の街に比べて、ブランドや老舗、高級といった言葉も似合いますし、商品を探すときなどは、お店も多くあるのでまわりやすい利点もあります。今回はとっても便利な銀座で買える、たまに早く帰るときに家族に喜んでもらえるお土産を紹介します。老舗と呼ばれるお店や日本初と呼ばれているお店、銀座にしかお店がないものまで、厳選した銀座で買える価値のあるお菓子を紹介いたします。

1:老舗料亭が作った「あんぱん」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

銀座に新しくできた東急プラザ銀座にある、“京都 下鴨茶寮 のまえ”の東京初出店に伴い購入することができるようになった「料亭のあんぱん」。手に取ると粉と小豆の重みをしっかり感じとれ、デニッシュ生地とつぶあんのリッチなテイストが味わうことができます。オススメの食べ方は、フライパンでバターで焼く食べ方だそうで、生地の中まで染み入ったバターが口の中に溶け出し、バターの塩気とつぶあんも合い美味しいのだそうです。料亭が作るあんぱん、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

ブランド名:下鴨茶寮

商品名:料亭のあんぱん(お取り寄せ可)

2:予約の取れないイタリアンレストランの「プリン」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

「日本一予約の取れないイタリアンレストラン」としても有名で、TVや雑誌などでもおなじみの落合シェフのお店“ラ・ベットラ・ダ・オチアイ”。こちらの“ドルチェ・ラ・ベットラ”ではお店でも食べられるスイーツやフォカッチャなどがテイクアウトできるようになっています。中でもオススメなのが、お店でも人気の「カスタードプリン」。しっかり固めの生地に、ほろ苦いカラメルソースがたっぷりかかった昔ながらのプリンですので、エスプレッソやコーヒーなどとも愛称のいい、スイーツです。

3:食べれば分かる老舗の味「かりんとう」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

銀座といえば歴史あるお店が多い街として認識されている方もいるのではないでしょうか。ここからは、老舗と呼ぶにふさわしいお店の味を紹介します。まずは、1909年の創業の銀座“たちばな”。かりんとうとは、種類も豊富で駄菓子と呼ばれるものから、高級なものまでいろいろと販売されていますが、食べればその違いがわかります。種類も細めの「さえだ」と太めの「ころ」の二種類、味付けは1種類ですが、それぞれで味が異なる不思議な「かりんとう」です。包装などもしっかりしているため、「かりんとう」ですが十分に高級感がありますので、手土産でも使用できる定番の和菓子です。

4:予約しないと手に入らない!?「もなか」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

次に紹介するのは、和菓子の定番もなかでお馴染みのお店です。1884年に創業の和菓子店“空也”。予約などで売り切れることが多く、確実に手に入れるなら予約が必要なのがこの「空也もなか」です。もなかの形は、かねやひょうたんを叩きながら行う空也念仏「鉢叩き」に由来しているから、ひょうたんの形をしているのだとか。自家製で作られ餡を香ばしい焦がし皮ではさんでいるのが特徴です。一度は味わいたいもなかです。

5:知らない人はいないほど有名な「あんぱん」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

あんぱんといえば、銀座では知らない人はいないのではないでしょうか。1874年に創業した“銀座木村家”の「あんぱん」は、一切の添加物を使わない素材を厳選して作られており、桜、けし、小倉、白、うぐいすなどのあんぱんは、いまでも不動の人気を誇ります。中でも五色詰合せは、お店でも丁寧に包装してもらえますし比較的日持ちもするので、手土産や贈答などのときでも使えるのも魅力。甘いものが苦手な方でも喜ばれる、老舗の味、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

6:世界的にも有名なブランドの技術が味わえるボンボンショコラ

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

今年で140年を迎える“資生堂パーラー”は、銀座に行く方なら一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。こちらでは、チーズケーキなどの定番の商品はもちろん、生ケーキなど魅力的な商品が多くあります。その中でもオススメなのが、一つ一つ花椿がかたどられた10色のカラフルなボンボンショコラの「マキアージュショコラ」です。バナナやローズ、シャンパンにミントなど複数の味が味わえるのも魅力。また花椿をモチーフにした赤い花椿のBOXは数量限定ですので、お買い求めの際は早めの訪問をオススメいたします。

7:一個で満足感と食べ応えをしっかり感じられる「ウエハース」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

限られたところでしか購入できない商品は、買う方も貰う方も嬉しいですよね。イタリアのブランドで、フェラーリやブルガリなどのイベントでも使用されたことがあるほど有名な“BABBI”のウエハースのお菓子「ワッフェリーニ」。大きさは2種類、味もバニラやピスタチオなど6種類あり、季節によって限定の味も販売されています。クリームのバランスも良く、1個食べれば満足感と食べ応えをしっかり感じられるお菓子です。日本では松屋銀座と阪急梅田にしかお店がないので、お土産などで選べばきっと喜ばれること間違いありません。

8:ミルフィユとクッキーが合わさったクッキー

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

お土産やギフトを選ぶ際、ジャンルはもちろんのこと、価格も気になるところですよね。こちらの“ミルフィユ メゾン フランセ”は、ミルフィユで有名な“フランセ”と“松屋”のコラボレーションによって生まれた、松屋のオリジナルブランドです。その中でも何層にも重なるミルフィユでできた生地の「クッキー」は、噛んだ時はクッキーのようにザクッとした食感が味わえ、ミルフィユとクッキーが合わさった新感覚が味わえます。色が鮮やかなアイスグリーンのパッケージも魅力の、ワンコインで購入できるお菓子です。

9:一口サイズで食べやすいお芋本来の味が楽しめる「大学芋」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

今まで食べ慣れてきたものでも、形などが変わって食べると印象や食感などが変わることってありますよね。こちら“CAIMON(ちゃいもん)”の「キューブキャンディースイート」は、大学芋を食べやすくした一口サイズのお菓子。余計なスパイスは使用していなくて、ストレートの芋本来の味ですが、冷凍状態で販売されているので、解凍時間によっては楽しみ方もことなるのも魅力。見た目のかわいらしさも大学芋とは思えないので、お土産などやアレンジしても楽しめます。

10:伝統の味が生かされた「フルーツケーキ」

やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選

銀座には色々なお店がありますが、こちらも洋菓子では歴史あるお店です。1968年に日本で初めて誕生したといわれる、フランス人によるフランス菓子専門店“ルコント”。こちらでは目移りをしてしまうお菓子がたくさんありますが、中でもオススメなのがスペシャリテの「フルーツケーキ」です。一か月以上ラム酒に漬けこんだアプリコット・プラム・クランベリーなどの10種類以上のドライフルーツを使い、代々受け継がれてきた製法で作られる伝統の味です。一個がわずか1cmという薄さですが、満足感を十分に得られます。フルーツケーキカットの詰合せや、一本まるまるのケーキなどもありますので、手土産やギフトなどにも使えるのも魅力です。

 

ブランド名:ルコント

商品名:トロワアソートM(お取り寄せ可)

こちらもオススメ!

※掲載情報は 2018/06/29 時点のものとなります。

  • 27
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
やっぱり銀座!たまに早く帰れるときに選びたい家族に絶対喜ばれる銀座土産10選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ