シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

記事詳細


昔ながらの原型でも十分に人気があるスイーツ、今そんなスイーツに変化が起きています。なんとシンプルなスイーツが次々に進化しているのです。ただの原型だけには飽き足らず、シンプルとシンプルを掛け合わせて見たり、これまでの発想ではありえないものを具材としてみたり、その珍発想は、さまざま。進化したスイーツを一挙ご紹介しますので、とりあえず自分用に楽しんで食べるのはもちろん、おもてなしやお土産にもぴったりのものばかり!旅先で買えるその地方限定の商品やお取り寄せができるスイーツも選んでいますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ハードバウムとチーズケーキの風味がたまらない!進化形スイーツ“タイズバウム”

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

東大阪市にある有名洋菓子店“ルジャンドル”の“タイズバウム”は、ハード系バウムクーヘンの中にチーズケーキが入った進化形スイーツです。何層にも重ね焼きをされた切り株のようなハードバウム。その中に、十勝産のクリームチーズを使用したレモン風味のベイクドチーズケーキを入れ、温度の異なるオーブンで2度焼きをして手間をかけて作られています。外の土台はザクザク!中はコクがあり、しっとりとした味わいのチーズケーキ、2つのスイーツを1つにした贅沢なハイブリットスイーツ!このまま食べても良いし、温めて中のチーズケーキをとろけさせても美味しくいただけます♪

メレンゲのふんわり感とオレンジの香りがたまらない!進化形和菓子“那の香”

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

“那の香”は、最近福岡で人気のお菓子です。一見すると落雁のようですが、口にしてみるとふんわりとしたメレンゲの食感に驚きます。これは、たまごの卵白を使用しているためです。アクセントになっているオレンジのラインには、オレンジピールを使用しており、さわやかな風味とほのかな甘みもたまりません!上品なパッケージは、手土産にもぴったりではないでしょうか?福岡県内および福岡空港でのみ販売されている和菓子なので、ぜひ福岡へ行かれたら手に取ってみてくださいね♪

まさに、なんじゃこら!甘味好きにはたまらない人気の大福を一つにした新しい名物

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

“なんじゃこら大福”は、全国から注文が寄せられる人気商品です。この大福の誕生秘話は、1987年にお菓子の日高で開催された「大福祭り」での出来事。一番目に売れたイチゴ大福、二番目に売れた栗大福、さらに予想外に売れた三番目のチーズ大福を一つにしたらどうだろう?という社長の発想から生まれました。ボリュームたっぷりの大福はそのまま食べても良いのですが、おもてなしに出される時には、カットして目でも楽しんでもらってもいいかもしれません。甘味好きな方におすすめの大福ですよ。

ワインと一緒に食べてみてはいかが?食材にこだわった大人のクレープ

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

外苑前に来たら、ぜひ立ち寄ってみてほしいのが、シックな外観でひときわ目を惹く大人のクレープ屋さん“パーラ”。こちらは、南青山の超有名レストラン「ブノワ」の元パティシエのお店です。クレープは、ブルーチーズが好きな方にはたまらない「ブルーチーズといちじく」をはじめ、ほんのり甘いシュガーバターとトリュフの香りと食感が楽しめる「シュガーバタートリュフ」など、食材にこだわった進化形のクレープがそろっています。お店にはワインも販売されているので、クレープを食べながら飲んでみてはいかがでしょうか?

1つで2度以上楽しめる♪長崎「蜂の家」のジャンボシュークリーム

シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選

長崎にある老舗レストラン「蜂の家」。こちらの店の名前を聞くとカレーを想像する方もおられるのではないでしょうか?長崎のお店でもカレーは人気メニューですが、スイーツにもおすすめの人気商品があります。それは、創業1951年の2年後から販売している“ジャンボシュークリーム”です。大きさはもちろんのこと、シュークリームの中には焼きリンゴやバナナ、フルーツが入っているのです!戦後まもない頃は、甘いものも少なく、たちまち話題になったそうです。“ジャンボシュークリーム”の食べ方は、そのまま少し食べてみても良いですし、添付されている練乳と砂糖を焦がした「スカッチソース」をかけるとコクと甘さが広がり、さらに違った味わいが楽しめます。

※掲載情報は 2016/06/08 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
シンプルなものほど進化する!原型にとどまらない進化系スイーツ5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ