今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

記事詳細


サードウェーブという言葉もすっかり落ち着きをみせ、ブームというよりも日常に欠かせない定番の存在となったこだわりのコーヒー。次々に名を上げる個性豊かなコーヒーの数々に、どこから手をつけて良いのかわからなくなっている人も多いのでは。この辺で、名店のコーヒーを今一度おさらいしておきましょう。どれもコーヒー好きなら知っておくべき逸品ばかりです。改めてお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。

1:【新富町】重要なのは豆の鮮度! 無限の楽しみ方を教えてくれる「舘田珈琲焙煎所」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

ITコンサルタントの顔も持つオーナー・舘田さんのコーヒー好きが高じ、焙煎機とプレミアムな生豆との出会いを通じて新富町にオープンした『舘田珈琲焙煎所』。こちらのコーヒーのキーワードは“豆の鮮度”。焙煎した直後から始まる劣化を極限まで少なくすることにこだわった新鮮な豆で淹れたコーヒーは、一度体験しておくべき味わいの豊かさです。約30種類から選べるコーヒー生豆は注文後に焙煎。好みに応じたブレンドも可能です。

2:【新富町】有名焙煎人によるオートクチュール焙煎「さんのはちブレンド」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

同じく新富町で生活こっとうや手仕事の作品を扱う『さんのはち』。こちらで味わえるのが、コーヒー好きの間ではよく知られる有名コーヒー焙煎人の中川ワニさんがこのお店のために手がける“オートクチュール焙煎”の「さんのはちオリジナルブレンド」です。コーヒー豆は持ち帰りもできますが、骨董の器でゆったりと味わえる店内での一杯も格別ですよ。

3:【国分寺】繊細かつ複雑なアロマを感じる! 「ろばや」のオーガニックコーヒー

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

コーヒーにチャレンジしたいけど、あまり得意ではないという人に一度お試しいただきたいのがこちら。フェアトレードで仕入れる無農薬・有機のコーヒー豆を、店内で少量ずつその日の天候や豆の状態にあわせて丁寧に焙煎する『ろばや』のオーガニックコーヒーです。コーヒー本来の味わいが持つ、鼻に抜ける香りや後味、余韻など、繊細かつ複雑な感覚を体験してみて。

4:【世田谷区深沢】仕入れから販売まで徹底管理! 中米専門「カフェテナンゴ」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

世田谷区深沢にある『カフェテナンゴ』は、中米専門のスペシャルティコーヒー店。こちらのお店のすごい点は、店主自らが直接現地のコーヒー生産者を訪ねて最高品質のものだけを厳選した豆を、毎日お店で焙煎し販売するという徹底した品質管理。その質の高さは、豆の箱を開けた瞬間に漂う芳醇な香りで実感するはず。深い味わいのコーヒーで、極上のティータイムをどうぞ。

5:【代々木公園】ニューヨークタイムズ紙も絶賛! 飲む価値ありの「フグレン」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

国民1人当たりのコーヒー摂取量が日本人の約3倍と、コーヒーが人々の生活に広く浸透しているノルウェー。世界一のバリスタを決める大会でノルウェー人が次々と優勝したことからも、世界的に注目を集めています。そのノルウェーのコーヒー文化を牽引する名店『フグレン』の第一号店が代々木公園にあります。ニューヨークタイムズ紙でも絶賛された、エアロプレス方式で提供されるコーヒーはまさに“飲む価値のある”一杯です。

6:【恵比寿】たった一杯で幸せに! 妊娠中でも安心の「デカフェのカフェオレ」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

恵比寿の名店といえば『猿田彦珈琲』。大手缶コーヒーメーカーとのコラボで、一躍その名を全国区へと広げています。日々コーヒーを求める人の笑顔で溢れるお店には、コーヒー豆のほか物販アイテムも充実。“たった一杯で幸せになるコーヒー屋”というコンセプトの通り、妊娠中や授乳中の方でも安心して楽しめるデカフェ(カフェインなし)の「猿田彦珈琲のアイスカフェオレのもと」は、ギフトにも喜ばれています。

7:【千駄ヶ谷】いつでも気軽に本格カフェ! 旅行にも持参したい「ドリップコーヒー」

今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>

渋谷区千駄ヶ谷に店を構える『ビー ア グッド ネイバー コーヒー キオスク』は、インテリアショップや建築デザインを手がける『ランドスケーププロダクツ』によるカフェ。こちらのコーヒー豆は、鹿児島のスペシャルティコーヒー専門店『ヴォアラ珈琲』が焙煎。旅先でも日常のコーヒーを気軽に、とつくられた「ドリップコーヒー」は、濃厚なチーズケーキなどに合わせたい深煎りの味わい。さすがパッケージもオシャレですね。

※掲載情報は 2016/06/06 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今のうちにおさらい!コンプリートしたい名店のコーヒー<東京編>
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ