【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

記事詳細


5月の第2日曜は「母の日」。今年は5月8日です。街角の花屋さんに並ぶ赤いカーネーションにひかれ、ふだんお花を買う習慣がない人も、この日ばかりはお母さんのために花屋さんをのぞくという人もいるのではないでしょうか。カーネーションだけでも十分喜んでもらえそうですが、お母さんに楽しいひとときを過ごしてもらえるよう、一緒にスイーツを贈ってみませんか?お母さん世代に喜んでもらえるような、ヘルシーで優しいスイーツをご紹介します。

1:琥珀のように透きとおった和菓子の正体は、のし梅

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

ウィスキーのような美しい琥珀色の透きとおったものの正体は、ガムのように薄くのばされた「梅」。山形の伝統的なお菓子『乃し梅』です。山形はもともと紅花の生産が盛んで、紅花から染料をとる際に梅の酸が必要だったために、梅の栽培も盛んに行われ、梅を使ったお菓子が名産となったようです。梅は疲労回復や美白効果も期待できるクエン酸がたっぷりなので、サプリのような天然スイーツ。爽やかな梅の酸味と甘みが楽しめます。

2:これなら毎日食べても心配なし。大豆ペーストで作るヘルシードーナッツ

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

良質な油を使い、それもなるべく少ない量で揚げているヘルシーさが女性に人気のnicoのドーナッツ。1つのドーナッツに11種類の大豆ペーストや雑穀パウダーなど入っているので、良質なタンパク質に加え、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富。生地のおいしさを堪能したいならプレーン。他にシナモンシュガー、ストロベリー、チョコレートなども人気です。カロリーやコレステロールを気にしている人にも、これなら自信をもって贈れますね。

3:桜の色と香りを楽しめるルイボスティーは女性にうれしいことばかり

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

ラズベリーやチェリーなどの果実をたっぷりブレンドしたルイボスティー。ルイボスティーは余計な油を排出するので、食べ過ぎや胃もたれ、便秘など体の悩みを抱えるかたにぴったりのお茶です。独特な苦みのある茶葉が苦手、という方も、こちらはフルーツの香りと甘みがプラスされ、飲みやすいブレンドに。目にも鮮やかな深紅の紅茶が女性ホルモンに効くかも?プレゼントにぴったりなお洒落なボトルなのも◎。

4:日本発のスーパーフード!酒粕ならぬ「みりん粕」のグラノーラ

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

かす汁やかす漬けなど、酒粕を使った料理は一般的ですが、みりんの粕はあまり知られていません。みりん粕はその姿が梅に似ていることから「こぼれ梅」と呼ばれるそうです。

 

こぼれ梅は、胃で消化されにくく、小腸で脂質をつかまえて体外へ排出する働きをする食物繊維の一種「レジスタントプロテイン」が豊富。日本発のスーパーフードと言えそうです。こぼれ梅とオートミールやドライフルーツと一緒に焼き上げたこちらのグラノーラ。お母さん世代にはなじみがないかもしれませんが、食べてみると意外にはまっちゃうかも!

5:嫌いな人はいない?和菓子の女王様どら焼きをひとひねり

【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト

西鎌倉に佇む『和菓子処 茶の子』のどらやき。ふんわり柔らかく蒸し上がった皮には、はちみつがたっぷり含まれているので、甘くしっとりとした口当たりに。「黒ごま餡」は黒ごまのかぐわしい風味と、甘みを抑えた餡に求肥のハーモニーが素朴な味わい。白餡は、白いんげんと厳選した大納言の風味とほのかに香るバターが特徴的。白餡の隠し味に使われているのは珍しくも、あんず。爽やかなあんずの後味が餡の甘さを抑え、上品な印象を与えます。

※掲載情報は 2016/03/26 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【母の日】カーネーションと一緒に贈りたい、おまけの“もう一品”スイーツギフト
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ