今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

記事詳細


いま、最も注目されるパティシエ

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

シンガポールで、2007年お酒とスイーツを楽しめるデザートバー「2am:dessertbar」を若干24歳でオープンし、「アジアベストレストラン50」のアジア最優秀パティシエに2013年と2014年に選出されたパティシエ「ジャニス ウォン」。彼女が2016年4月15日(金)にJR新宿駅新南口でオープンする、日本初上陸のデザートバー「JANICE WONG」のオープンを記念して、去る3月1日(火)にメディア向けのイベント「Dessert Presentation」が開催されました。今回のイベントでは、彼女の作品「POPCORN (仮名)」と「CASSIS PLUM(仮名)」を実際に対面キッチンで解説しながら作っていただきました。

なぜ「Janice Wong」が注目されるのか

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

「ジャニス ウォン」は、シンガポール出身で、フランスの名門「ル・コルドン・ブルー」を卒業後、ピエール・エルメ氏、オリオール・バラゲ氏に師事。その後、シンガポールでオープンしたデザートバーで、五感を揺さぶる、形式に囚われないアーティスティックなデザートが、とても高い評価を得ています。幼少期には父親の仕事の関係で一時期、日本でも生活していた事もあります。

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

彼女が、こだわるのはその見た目だけではありません。食材に徹底的にこだわります。出来立てを美しくおいしい一瞬を味わうデザート「アシェットデセール(皿盛りのデザート)」では、温度の違いや時間の経過とともに変化する口当たりなどを緻密に計算し、スプーンを食べ進めるごとに違う味わいを楽しむ事ができます。

 

そして、もうひとつ「エディブルアート(食べられるアート)」も彼女の作品の特徴です。マシュマロやチョコレート、砂糖を用いて現代アート作品を展示しています。その美しい見た目のスイーツに思わず食べるのを躊躇してしまうほどです。

甘さと塩気のバランスが絶妙な「POPCORN(仮称)」

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

彼女が最初に作ったのが「POPCORN」です。見た目からは想像のつかない、ポップコーンの香り広がる一皿になっています。リボン状のユズのパルフェに沿うように、甘さと塩気のバランスが絶妙な一皿。柔らかく、ひんやりとした食感と口の中に広がるポップコーンの香りがさらにおいしさを引き立てます。

 

【エレメンツ】

Sweet salty parfait

-甘いポップコーンと塩気のあるもの2味で風味付けしたパルフェ2種

 

Yuzu

-柚子のソルベ、S字型の柚子パルフェ

 

Passionfruit

-パッションフルーツのソルベ

 

Salted caramel

-アクセントの塩キャラメル

 

Grenadin

-仕上げのザクロ果汁ソース

デザートで春を表現した「CASSIS PLUM(仮称)」

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

そして、2皿目がこちらの「CASSIS PLUM」。日本の春をイメージして作られた、梅とカシスの冷たいデザートです。柔らかいカシスのパルフェの中に、ふわふわのエルダーフラワーヨーグルトと、さくさくのライスパフを詰めて梅ゼリーで蓋をしたデザートです。


中には、プチプチの柚子キャビア、たけのこの照り焼きをトッピングするなど、その独創的な食材の選び方に脱帽させられる逸品でした。

 

【エレメンツ】

Cassis bombe

-なかが空洞のカシスのボール(パルフェ)

 

Yoghurt elderflower

-パルフェに満たされるヨーグルトとエルダーフラワーのエスプーマ

 

Ume jelly

-パルフェの蓋となるしそ梅酒ゼリー

 

Ume liqueur granite

-しそ梅酒のカキ氷

 

Rice crispy

-サクサクのライスパフ

 

Yuzu crispy

-プチプチの柚子のキャビア

 

Bamboo shoot

-たけのこの照り焼き

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

デザートをアートに変えてしまう彼女は、新しい作品を作る時はまず皿に盛らずにキッチンの上でデザートを作ります。そして、その作品を診て、どの皿に盛り付けるのが1番合うのかを考えるそうです。

今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート

そして、その作品に決して完成はなく、あくまでも常にその作品をさらにおいしく成長させる事が大切だと考えています。それは、赤ちゃんを育てる事にとても似ているとおっしゃってました。農家や市場を巡って、よい食材を見つける事、自然に触れ合う事、そして人と触れ合う事からインスピレーションを得て、彼女の繊細で多彩なデザインは生まれるのです。この春、新宿にオープンする「JANICE WONG」に大注目です!

 

店舗概要

店舗名:JANICE WONG(ジャニス・ウォン)
オープン日時:2016年4月15日(金)
営業時間:11:00~23:00
所在地:NEWoMan(ニュウマン)エキソト2階
新宿区新宿四丁目1番6号、渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号

※掲載情報は 2016/03/05 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今世界中で大注目のパティシエ「ジャニス ウォン」が手がけるデザートアート
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ