「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

記事詳細


仕事でも日常生活でも失敗やミスで相手を怒らせるようなことは、誰もが望んでいないですね。でもやらかしてしまう事はあります。そんな時は、ミスや失敗を隠すよりも、素直に謝罪することが出来るかどうかで、その人の価値が決まるような気がします。そう、人事だと簡単に言えますが、いざ自分が失敗すると、正直に話すのは勇気がいります。でも早く謝罪して、その問題を解決する方向に全力を尽くしたほうが、双方にとって良いはずです。

 

明日はわが身、いざと言うときに誠意ある気持ちと対応をするためにも、その姿勢を伝える時に一緒に渡す手土産をご紹介します。

 

先方に訪問したときは、まずは誠心誠意の謝罪。そして失敗やミスの原因と今後の対応についてしっかり説明したのち、理解が得られたときに用意した手土産をお渡しするのがい良いです。

 

この時の手土産は、あまり華美にならず、説明がいちいち長くならないものをお勧めします。今回はこれまでippinでご紹介したもの中からそんなシーンに合うと思われる品をいくつかご紹介します。

1:パレスホテル東京の日本酒ケーキ「壱ノ壱ノ壱」

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

もし、先方がお酒好きなら、喜ばれるのがこのパレスホテル東京オリジナルの「日本酒ケーキ」。パレスホテル東京オリジナルの純米吟醸酒である壱ノ壱ノ壱と、新潟の銘酒「八海山」の酒粕で風味を効かせたケーキは、カステラのようにしっとりとした食感とふんわり香る日本酒の香りがなんとも大人向きのケーキです。桐の箱に入っていているので高級感もあり、きりっと身を引き締めたご挨拶に伺いたい時にはぴったりです。

2:HIGASHIYAの豆大福

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

南青山の「HIGASHIYA」の「豆大福」。午前中に行かないと売り切れてしまうほどの人気の品。この豆大福は普通の大福とはあんこが違い、HIGASHIYA独自の方法であんこを炊いています。ここのあんこは少し塩気が強くメリハリがあり、皮もとても薄くておいしい。朝いちで買いにいく姿勢が誠意として先方に伝わればいいですね。

 

3:老舗和菓子・御菓子「塩瀬総本家」の志ほせ饅頭

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選
「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

塩瀬総本家は、元は奈良、京都(さらに辿ると中国)だそうですが、江戸開府のころから江戸に移り、今や東京名物と名乗ってもなんら違和感はない。

 

この志ほせ饅頭は、大和芋を使った皮に餡を包んだ一口サイズの薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)です。大和芋を毎日擂り下ろしてとろろ芋にし、上新粉と砂糖を加え、捏ね、独特の食感と味わいのある饅頭が作られそうです。いまでももちろん手作りである。歴史の重さとその作りこむ思いをこちらの誠意として伝えたいですね。

4:赤坂「塩野」の栗最中

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

この赤坂「塩野」の栗最中は、皇族に政財界、また各茶道流派など日本が誇るVIPから絶大な支持を得ている看板商品。また、持ち運び、日持ちといった手土産の条件をクリアした品。余計な工程のない、シンプルな品に職人の技が現れています。品の良い包み紙にお箱もポイント。

 

良いものを知っている先方にお渡ししても恥ずかしくない手土産です。

5:虎屋の小型羊羹

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

室町時代(1336年~1573年)後期に京都で創業した400年以上もの歴史のある老舗の和菓子屋【虎屋】。虎屋の羊羹の中でも個装された小型羊羹なら、先方の会社内で分けるのにも便利。味も紅茶や梅、はちみつなど種類も豊富で、餡も小豆あんと白あんなどがあり、数が多くても食べ飽きません。また、一目で【虎屋】とわかる包装も魅力です。

6:銀座「空也」の最中

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

誰にでも希少価値がわかる品を選ぶのも、謝罪の手土産のポイント。明治17年創業の和菓子屋「空也」。作ったものは全てその日のうちに売り切る潔さ。銀座で餡作りから包装、販売までの全てを手作りで行い、人気の品ゆえ予約必至で売り切れも当たり前。この空也の最中なら、銀座でしか手に入らない希少な銘菓であることが一目瞭然。お詫びの内容が深刻なほど選びたい手土産のひとつです。

7:TORAYA CAFÉのあずきとカカオのフォンダン

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選
「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

この「あずきとカカオのフォンダン」は、5世紀に渡って営んで来た老舗和菓子、あの「とらや」が、自由で新しいお菓子をコンセプトに出した「トラヤカフェ」の品です。

 

実はこれ、放送作家のすずきBさんが以前とあるグルメ番組の会議でスタッフが選んだスイーツNo.1に選ばれたもの。毎週、交代でスタッフの一人が、自分おすすめNo.1のスイーツを買って来て、スタッフみんなに振る舞い、優勝を決めるという「スタッフおすすめスイーツ選手権」なるものを、会議の遊びをしたときに、選ばれたNo.1スイーツがこの「TORAYA CAFEのあずきとカカオのフォンダン」です。

8:浅草「亀十」のどら焼き

「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選

その浅草雷門のそばにある「亀十」には、どら焼きを求めて行列が耐えません。パンケーキのようなやわらかさで、生地の甘さもとっても上品に仕上がっています。味は「あん」と「白あん」の2種類あります。行列が耐えないですが、実は予約して購入するということもできるで、手土産に利用する場合は、必ず予約して購入するということをオススメします!

※掲載情報は 2016/11/16 時点のものとなります。

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
「誠意がない」と言われないために!謝罪の時に役立つ手堅い手土産8選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ