節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

記事詳細


2月3日は「節分の日」ですが「大豆の日」でもあります。大豆をまいて邪気を払い、まいた大豆を年の数だけ食べて無病息災を願う節分の風習のこの日が「大豆の日」の記念日にもなりました。大豆は「畑の肉」と呼ばれるように、コレステロールや中性脂肪、体脂肪を下げるといわれる大豆たんぱく質をはじめ豊富な栄養素を含み、栄養学的にも注目される食品です。最近では大豆粉を使い、まるで小麦粉を使った食品のようなものまでできる汎用性の高さで評価され、グルテンフリーとしてダイエットや、糖質制限をされている方などにも注目されています。

食欲をそそるダブル焙煎の丹波産素焼き黒豆

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

つい「歳の数」以上に食べてしまうのが、この「丹波種黒大豆」をダブル焙煎した素焼きの豆。黒豆本来の旨みだけの素材のそのままの味わいを堪能できる健康志向の方にピッタリの豆です。お店では同じ黒豆を使ったお茶や、黒豆きな粉を用いた加工品なども取り扱っていますので色々と取り入れて“マメ”に健康習慣を始めてはいかがでしょう。

“日本一の豆の町” 十勝本別町の豆パワー「キレイマメ」

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

この「キレイマメ素焼黒豆」は、“日本一の豆の町”北海道の十勝本別町生まれのブランド「キレイマメ」のシリーズのひとつ。他にも。黒豆納豆、黒豆味噌、なんばん味噌、うまから味噌、黒豆味噌漬カマンベール、黒豆とうふ、黒豆きなこアイスクリーム、黒豆甘納豆、黒豆ワイン煮と豆の町ならではのラインナップも!美味しく大豆イソフラボンをたっぷり取り入れたい方にオススメしたいブランド黒豆のシリーズです。

バイオテクノロジーの博士が作った科学の「乾燥納豆」の美味しさ

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

大豆を使った代表的な食品に納豆がありますが、これは北海道大学名誉教授でバイオサイエンスが専門の冨田房男さんが開発した乾燥納豆の「Dr.冨ちゃんの納豆のススメ・ドライ」。「遺伝子組換え大豆使用」とうたわれていますが実は日本は、世界有数の遺伝子組換え作物消費国。冨田さんはきちんとした技術が世間に理解されていないことを嘆いて、この乾燥納豆を売り出したのも、きちんとした新しい技術をみんなに知ってほしいという思いから。という話が無くても炒り豆のように大豆の風味がおいしい乾燥納豆です。

ダイエットの方にもおすすめの大豆のパスタ

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

様々な加工品にも用いられる大豆。こちらは糖質制限ダイエットの方にもおすすめのグルテンフリーの大豆パスタ「soico」。低糖質で食物繊維の宝庫といわれる大豆粉は血糖値の上昇値(GI)が低いのも特徴。しかも小麦粉で作っている通常のパスタの代替品としてではなく、大豆の麺そのものの美味しさも!パスタ好きで糖質制限ダイエットの方にはおすすめの大豆食品です!

岡山県産の5種類の大豆のみを使った押大豆シリアル

節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界

忙しい朝でも手軽に食べられるシリアルですが、小麦や米、とうもろこしなどを主原料とするシリアルは糖質が気になる人には、控えたい点もある食品。そんな方には「押大豆シリアル」がおすすめ。原材料は岡山県産の大豆のみで、そのまま食べられるように蒸し加工されています。茶大豆、青大豆、黄大豆、黒大豆、赤大豆の5種類が押大豆になっていて食感も楽しく健康習慣にぜひ取り入れたいこだわりの大豆食品です。

※掲載情報は 2016/02/03 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
節分の日の“豆”知識!意外と知らない“豆”の世界
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ