今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

記事詳細


秋の味覚として毎年楽しみにしている方も多いであろう「モンブラン」。

期間限定ものはそろそろ終了のお店が多くなっています。

食べおさめるなら今がラストチャンス!とお店に走るもよし。

来年のために今からチェックしておくのもよし。

すべてのモンブラン好きに贈る、“激うま”モンブランをどどっとご紹介します!

 

1:福岡の人が羨ましい!地元スイーツ通が絶賛の「モンブランタルト」

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

福岡のスイーツ通に絶大なる支持を受けている「Patisserie Kenny(パティスリー ケニー)」というお店、要チェックです。ご主人はフィリピン出身のドナルド・オカンボさん。海外のホテルや船の料理人として腕を磨き、日本の洋菓子の繊細な味とクオリティーの高さに魅了されたのだとか。こちらの「モンブランタルト」は、栗と生クリームをのせてマロンクリームで包んだスイーツで、甘さはひかえめ。ちょっと大人のモンブランです。

2:毎年改良されるから、いつだって“今シーズン限り”の味わい!

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集
今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

見た目、味ともに最高峰との呼び声高き逸品が、ホテルニューオータニ内「パティスリーSATSUKI」の「スーパーモンブラン」です。同ホテルのグランシェフでありパティシエの中島眞介氏が「和栗本来の美味しさをモンブランで伝えること」にこだわったこのモンブランは、まさに至極の味わい!野球ボールほどの大きで、中もとにかくすごい!百聞は一見にしかず、いいえ、一食にしかずです

3:度肝を抜かれるビジュアルなら右に出るものなし?!

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

そぼろ状になった丹波栗ペーストが和栗のおいしさを閉じ込めている「和のモンブラン」。丹波栗の生産地でつくられる秋限定の商品で、ほっこりとした丹波栗のペーストの下には生クリームとカスタード、さらにスポンジ生地が隠れています。付属のヘラですくって食べるのが、にくい演出。「夢の里やながわ」の「和のモンブラン」。栗好きじゃなくても一度は食べてみたいと思わせる魅力を放つ一品です。

4:計算しつくされた素材と味のマリアージュをプレートで楽しむ

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

「大阪マリオット都ホテル」で昨年大人気を博した「絞りたてモンブラン」が、今年も秋限定で登場しました。同ホテル内の「LOUNGE PLUS」で11月末まで販売されていたこのモンブランは、ドリンク付のプレート「アシェット マロン」として提供。栗のハチミツを使用したアイスと、イタリア ピエモンテ州のマローニのコンフィとともに味わう、まさにマロン尽くしのプレート。とろけるようなやわらかさとピュアな香りが、絞りたてならではの最大の魅力です。

5:来年が待ち遠しい!和の趣あふれる和栗のモンブラン

今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集

眺望が自慢のホテルが集まる大阪市港区。ここで新たな名物をと、官民協働で進める「めざせ!みなトクモンプロジェクト」に賛同している「ホテル大阪ベイタワー」では、今年の11月末まで「港のモンブランケーキ てんぽーざん」を期間限定で発売していました。抹茶、きな粉、黒豆といった和な要素を取り入れ、表面にはたっぷりの国産栗のモンブランクリーム。桜の名所らしく、花びらのモチーフもひらり。来年以降の販売が今から待ち遠しい和風モンブランです。

※掲載情報は 2015/12/04 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
今年もそろそろ食べおさめ!モンブラン好きに捧ぐ至高のモンブラン集
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ