12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2015/12/01 公開

記事詳細

12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?
12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?

心躍るような幸せな気持ちにさせてくれるお菓子とは?

「あらえっさっさー」の合いの手と、ユーモラスな「どじょう掬い」の踊りで、大正から昭和にかけて一世を風靡した安来節。この「どじょう掬い」を踊る時に付けるのが、ひょっとこの面。

 

「ひょっとこ」の語源は「火男」から来ていると言われています。「火男」とは、かまどの火を焚く男のこと。一生懸命、竹筒で火を吹いたので、竹筒を口から離しても口にクセが残ってしまうほど。そんな一生懸命働くひょっとこ(火男)は、家計を助け、家内繁栄を招くと言われる縁起もの。

 

この「ひょっとこ」をお菓子にしたのが、島根県の銘菓「どじょう掬いまんじゅう」。驚くほど見事にひょっとこのお面を再現したおまんじゅうは、心躍るような幸せな気持ちにさせてくれます。

 

この「どじょう掬いまんじゅう」発祥の地、島根のパワースポットと言えば、出雲大社ですよね。おかめ・ひょっとこの縁起のような、縁結び、夫婦和合のご利益があるとして、たくさんの人が訪れます。島根は、この出雲大社だけでなく、多くのパワースポットがあるところです。

 

拙著「運を操る魔法」でご紹介したのが、「須佐神社」とその近くにある「五百羅漢」。須佐神社は、知る人ぞ知るパワースポット。その地から湧き出る温泉・須佐温泉は霊泉と名高く、お参りする人が後を断ちません。その近くにある「五百羅漢」は、山奥に並ぶお地蔵さま。ここで起きた不思議体験は「運を操る魔法」にも書きましたが、今でも忘れることができません。

 

今日はもうひとつ、おすすめのパワースポットをご紹介しましょう。

 

この「どじょう掬いまんじゅう」を作った中浦食品の創業の地近くにある「美保神社」です。美しい海岸沿いを車で走っていくと到着するこちらの神社は「えびすさんの総本社」と言われています。

 

えびすさまと言えば、海の神さま、そして、商売繁盛の神さまとして名高く、七福神の1柱として庶民の信仰を集めています。この神社の境内からは、勾玉や土で作った馬の像が見つかっており、古墳時代以前にも何等かの祭祀がこの地で行われたことを物語っているとのこと。

 

古代の人が、祈りの地として選んだところ。そこに立つ美しい社殿は、訪れるものの心にパワーを満たしてくれます。

 

今も昔も変わらぬ人々の願い。それは「どじょう掬いまんじゅう」にこめられた願いと同じ、人生が円満で豊かであること。そんな古代から変わらぬ人々の願いに耳を傾けてくださった存在に思いを馳せるパワースポットです。

12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?

それでは、12月の仕事運と、ラッキーデー、アンラッキーデー、そして、アンラッキーデーに食べると運気の上がるパワーフードです。師走と呼ばれるほど忙しい今月、どうぞお仕事がんばってくださいね。

 

『牡羊座』
「仕事」新しい内容の仕事を頼まれるかもしれません。自分の評価が上がったのだと考えてみるといいでしょう。

ラッキーデー:12月1日、アンラッキーデー:12月13日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:りんご。

 

『牡牛座』
「仕事」集中して仕事ができるときです。とても忙しくなりそうなので、効率よく動くことを意識してみてください
ラッキーデー12月22日、アンラッキーデー:12月7日、アンラッキーデーにたべると元気になる食べ物:ショートケーキ。

 

『双子座』
「仕事」対人関係で吉凶いろいろありそうです。長い付き合いの信頼できる人に相談すると解決策が見つかるでしょう。
ラッキーデー12月24日、アンラッキーデー:12月8日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:くり。

 

『蟹座』
「仕事」いろんな人と会わなくてはいけないときです。スケジュールを調整して時間を上手に使うことを考えてみて。
ラッキーデー12月25日、アンラッキーデー:12月27日、アンラッキーデーに食べると元気がでる食べ物:酒粕。

 

『獅子座』
「仕事」自分の意見を話したり、報告したりすることが多いときです。しっかりと資料をまとめておくと説明しやすいでしょう。
ラッキーデー:12月28日、アンラッキーデー:12月14日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:鮭。

 

『乙女座』
「仕事」自分のことよりも周囲の人のヘルプで動く機会が多いかもしれません。おだやかに仕事が進められそうです。
ラッキーデー:12月31日、アンラッキーデー:12月13日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:餡子。

 

『天秤座』
「仕事」自分の考えにこだわらないようにすることです。状況に合わせて柔軟に行動すると、ストレスをためなくてすむでしょう。
ラッキーデー:12月2日、アンラッキーデー:12月16日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:漬物。

 

『蠍座』
「仕事」お金についてシビアに考えてしまうとき。仕事の内容と収入を比較したり貯蓄について勉強してみたくなりそうです。
ラッキーデー:12月10日、アンラッキーデー:12月5日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:ゴボウ。

 

『射手座』 
「仕事」誰かのために自分が動いてあげたくなりそうです。思いがけない自分の能力にも気付けるかもしれません。
ラッキーデー:12月6日、アンラッキーデー:12月1日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:おせんべい。

 

『山羊座』
「仕事」まわりの人が気付かないようなことにも目が届くときです。さりげなくフォローしてあげると喜ばれるでしょう。
ラッキーデー:12月14日、アンラッキーデー:12月8日、アンラッキーデーに食べると元気になる食べ物:わかめ。

 

『水瓶座』
「仕事」今の仕事のやり方が最適なのか考えてみるときです。そうでないならいろいろ変えてみたくなりそうです。

ラッキーデー:12月15日、アンラッキーデー:12月1日、アンラッキーデーに食べたら元気になる食べ物:貝。

 

『魚座』
「仕事」お世話になっている人のためにやっていることで意外に評価が高まりそうです。時には謙遜しないで喜ぶことも大切かも。
ラッキーデー:12月14日、アンラッキーデー:12月26日、アンラッキーデーに食べると元気になる
食べ物:漬物。

監修:富士川碧

12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?

本業は、寺瀬今日子という名の芸暦30年の声優。代表作品にフジテレビ「とくダネ!」、テレビ朝日「オンタマ」、「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」、ゲーム「メタルギアソリッド」(メリル)、アニメ「進撃の巨人」(モーゼスの母)など多数。臨死体験を機に霊能力者の祖母の血筋から透視の能力が開花。その後、占い、心理学の勉強を続け、占い師・富士川碧砂として、デビュー。BS朝日「オシタマ」テレビ朝日「FUTURE TRACKS→R」でミュージシャンを占い、的中率が話題に。モバイル、PC、アプリ、LINEの占いコンテンツ「魂の憑代(よりしろ)」「魂凄読み師富士川碧砂」などが空前の大ヒット!予約が取れない占い師となる。呉服屋の娘ということもあり、開運呉服、お香、仏教、縁起物など、和の開運法の研究を続けている。食や住まい、ファッションなどの環境面。心理学や仏教などの学術面、そして西洋占星術、タロットなどの占い面と、多角的な視点からのアドバイスを得意とする。また、仲人占い師として結婚率の高さを誇る。雑誌掲載実績は「アンドガールズ」「週刊女性」「女性自身」「少年サンデー」「ゆほびかGOLD」「anemone」「ゆがふる」など多数。著書に「運を操る魔法」(扶桑社)

ブログ: http://s.ameblo.jp/fujikawamisa/
メルマガ:http://www.mag2.com/m/0001595174.html

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
12月の運気をあげる星座別ラッキーフード !家計を助ける縁起もののお菓子とは?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

この記事をシェアする

次へ

前へ