TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

記事詳細


今年のハロウィンは10月31日土曜日。もはやハロウィンを知らない人はいないくらいメジャーになってきたイベントですが、ハロウィンとはそもそも万聖節の前夜祭の儀式で毎年11月1日は、あらゆる聖人を記念する祝日なのです。その前日に秋の収穫を祈って霊を招かないようにする儀式をハロウィンと呼ぶんです。そんなハロウィンには、TRICK or TREAT(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)という合言葉で、町中の子供が仮装をして、一軒一軒まわるのが有名な伝統です。日本では仮装が主立っているので、あまり見受けられない伝統ですね!こちらの記事では、「TRICK or TREAT」という合言葉で、子供だけでなく大人も楽しくなるお菓子を集めてみました。

【キャンディー】オーガンジーの袋に入った、喉にも優しいキャンディー

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

トリック・オア・トリート!玄関に来た子供達にご褒美としてお菓子をあげます。ご褒美の定番といえばキャンディーです。これははちみつブランドが作っているカナダ産ホワイトクローバーのお花から採れたはちみつを存分に使っているキャンディー。パッケージも可愛く、これからの季節に重宝されるはちみつキャンディーだからこそ、ちょっとしたギフトやウエディングのプチギフトにもおすすめです。

【クッキー】月に2回だけ!1日と15日しか販売しない可愛いクッキー

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

こちらは子供が喜びそうな鳩のクッキー、一つ一つサイズが小さいのでとても食べやすいですよね。福岡市の唐人町商店街にあるお菓子屋「加美家製菓」。1つ1つ丁寧に焼き上げて愛着ある「はとポッポ」は毎月1日と15日だけしか販売しない貴重なものです。生地の柔らかさと甘みが広がり食べやすい為、子供からお年寄りまで手に取ることができる優れたお菓子です。

【フランス伝統菓子】フルーツの甘みをそのまま凝縮した、ジュヴォーのパット・ドゥ・フリュイ

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

こちらも一口サイズで頂けて、とってもカラフル、しかし子供達にはちょっともったいない大人向けのスイーツです。果物のジュレを固めたフルーツのお菓子でお味だけではなく、日本では広尾店でしか入手できない希少価値のある逸品。季節に合わせた10種のお味のアソートで、ゼリーやグミとは一味違う食感を紅茶と一緒にお楽しみください。

【おまんじゅう】可愛すぎて食べられない一口サイズのすいぞくかんまんじゅう

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

可愛いパッケージは勿論だが、中を開けてみても思わずほっこりしてしまう動物達。全部で12種類の海のどうぶつがモチーフでコロッと小さくて、パステルカラーのふんわりした色合いも、本当に1つ1つ可愛すぎるので食べるのが躊躇してしまいます。おまんじゅうの中身は、「こしあん」と「チョコレート」の2種類。どれも一口サイズで食べやすく、上品で優しい甘さで、お子様のおやつとしても安心です。

【ショコラアソート】時を刻むチョコレート

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

ハーブ入りのチョコレート。子供達には少々まだ早い大人な味です。一つはローズマリー、シナモン、黒胡椒のアソートで、もう一つはナツメグ、カルダモン、フェンネルのアソートになっています。とても面白いのがアナログ時計のイラストで“味わうのに最も適している時間”がそれぞれに刻まれているところ。集中力を高めるというローズマリーは目覚めの7時20分、リラックス効果をもたらすと言われるシナモンは休憩タイムの午後15時、消化機能を整え代謝をアップすると言われるブラックペッパーは夕食前の18時55分、むくみや消化不良を助けるというフェンネルはお休み前の23時59分など。

【ギモーヴ】驚きと感動の食感の繊細スイーツ

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

ずっと眺めていたい繊細なスイーツ「宮島藤い屋」のレモンのギモーヴ。初めて見た方はどんなお菓子なんだろうと疑問を持つこと間違いなし、広島産大長レモンの果汁と果皮を使用したギモーヴ、そしてギモーヴに挟まれたレモン羹と、甘美な食感が後から伝わってきます。控えめながらも洗練された箔押しのパッケージも取って置きたいほどに素敵ですので、大切なお友達へのお土産やちょっとしたギフトなどにお勧めです。

【モナカ】自分で作る手作りひとくちモナカ

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

小さなひとくちサイズのモナカの皮とこしあんが別々にパッケージされています。お子様と一緒に餡の量を決めながら自分に合ったモナカを作るのも楽しいですね。京懐石のお店「京しずく」がプロデュースしたひとくちモナカ「百咲香(moeka)」。手みやげで持っていけば、一緒にモナカを作りながら、楽しいティータイムを演出してくれるはずです。

【クッキー】スペインの修道院で生まれた素朴なクッキー「ポルボロン」

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

「ポルボロン」はスペインのクリスマスやお正月、結婚式などのお祝いの席に欠かせないお菓子。「ポルボロン」と3回唱えることができると、幸せが訪れると言う言い伝えのあるクッキー。日本ではあまり知られていない、素朴で優しいスペインの焼き菓子を一度に楽しめるセット。贈り物はもちろん、自分用にもお取り寄せしたくなる商品です。

【キャンディー】バルセロナ生まれのアート・キャンディー

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

どうやってこんなキャンディーが出来上がるの?と思わずにはいられないバロセロナ生まれのキャンディー。「papabubble(パパブブレ)」では目の前で職人が色付けしたキャンディーを組み合わせて、複雑な絵柄を作り上げていく様子は見るものを魅了します。ケーキやチョコレートのように持ち歩く時間や温度も気にする必要がないので、贈る相手に気を使わせる必要もなく、ちょっとした気軽な手土産にはちょうどいいキャンディーです。

【ハロウィンイベント】自由が丘スイーツフォレストで「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2015」がスタート

TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選

東京・自由が丘にあるスイーツの殿堂「自由が丘スイーツフォレスト」では、早くも「HAPPY!ハロウィン・スイーツ2015」が始まりました。子供から大人までファンも多いキャラクターである「シルバニアファミリー」とのコラボ商品が目白押し。テイクアウトスイーツがたくさんあります。10月には、シルバニアファミリーのマスコットが登場したり、仮装行列をしたり、スペシャルイベントも盛り沢山です。

※掲載情報は 2015/09/29 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
TRICK or TREAT!絶対にいたずらされないお菓子10選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ