9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

記事詳細


今日は9月6日、語呂合わせでク(9)リーム(6)の日!
生クリームやカスタードクリームなどのふわふわとろ~りなクリームが私たちに与えてくれる優しさ、癒し、たまらないですよね!CMでよく見かける、口にした瞬間にお花畑に意識が飛んでいくあのシーンのイメージ通り、頑張った日の甘くておいしいご褒美に打って付け! 「No クリームNo 癒し」!(クリームなしで、癒されない!)今週のご褒美は、クリームスイーツで決まり!

大人のためのクレープ!

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

生クリームスイーツの王道「クレープ」。クレープの中でもこちらの「パーラ」は、最近メディアで話題。南青山にある超有名店「ブノア」の元シェフがつくる絶品クレープは、なんとお酒と合わせやすい!そんな意外性から、クレープはもう原宿・ティーンというイメージが崩壊するくらいの大人のクレープとも言えるクレープです!

生クリーム好きに絶対に食べてみてほしい「生クリームコロネ」

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

浅草の住宅街の一角にあるパン屋さん「テラサワ」。何も知らなければ通り過ぎてしまいそうなパン屋さんですが、知る人ぞ知る「生クリームコロネ」がこのお店の看板商品。地元の方のみならず、遠方からもこの「生クリームコロネ」を目当てにわざわざやってくるほど。生クリーム好きには、一度は試していただきたい一品です。

ねっとりとろけるような黄色いカスタードクリームのシュークリーム

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

「パリゴー」(=パリ野郎)というネーミングがシックリくる男前な風貌のシュークリーム。本場フランスの味を伝え続けている日本のフランス菓子の第一人者 、パティシエ河田シェフの『オーボンヴュータン』の一品。「同業者」でもある他店の一流パティシエも「勝負手土産」として指名買いするほどの完成度。あまりの人気に完売することもしばしばです。ザクっ!と硬めのシュー皮と、ねっとりとろけるような黄色いカスタードクリーム。の小ぶりながら満足感たっぷりのシュークリームは、スイーツコンシェルジュ アドバンスの佐藤ひと美さんが「どこのシュークリームが美味しい?」と聞かれたら、迷わずここの名前を挙げたくなるほどの逸品シュークリームです。

千疋屋総本店のフルーツサンド

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

千疋屋総本店のフルーツサンドは、ちょうど食べごろに選び抜かれた季節のフルーツが上質なクリームとともにパンに挟まれているのですが、特筆すべきはパンさえも美味しい!生クリームもこってりしているわけでもないので、フルーツと一緒にいただくことでさっぱりとしていて、手土産に持っていけば、メインのサンドとしても、デザートとしても大活躍してくれる一品です。

お餅、餡、生クリームの3段攻めの和スイーツ

9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美

冷たくて、もっちりでやわらかい。和菓子好きも洋菓子好きも、誰に贈っても喜ばれるのが「喜久福」、冷たく冷やした大福です。「抹茶クリーム大福」、「ずんだ生クリーム大福」、「生クリーム大福」、「ほうじ茶生クリーム大福」の定番4種類。外側から、お餅、餡、生クリームの層に分かれていて、生クリームは全種類に。和菓子なのに、洋風の生クリームが楽しめる和スイーツ!

※掲載情報は 2015/09/06 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
9月6日はクリームの日!とろ~りクリームが詰まった甘いご褒美
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ