【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

記事詳細


万人に愛されるケーキ界の王様といえば、「チーズケーキ」。定番ものも十分においしいのですが、今回は、濃厚なチーズと塩分を楽しむ、甘さ控えめなチーズケーキだけを集めてみました。甘いものが苦手な方や、紅茶の香りを楽しみたいという方にぴったりな新世代チーズケーキ。大人が喜ぶスイーツです。ホームパーティーやお茶会の手土産にどうぞ!

1:甘いスポンジ+塩気がきいたチーズのバランスが絶妙

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

パンケーキのようなふわふわなスポンジの上に、ほどよく塩気の効いたデンマークのチーズが乗せられた観音屋のチーズケーキは、いわゆるチーズケーキとは全くちがうもの。スポンジの甘さとチーズの塩分の相性が抜群で、ついつい手が伸びてしまいます。最古のレシピで作られたというデンマークチーズは、ほかでは味わえない独特な旨味が特徴。オーブンで数分温めると、チーズが溶け出しスポンジとますます絡んでさらにおいしさが増します。少し焦げるくらいに焼くことで、チーズの旨味が強調されるそうです。小さい食べきりサイズも嬉しいですね。

2:日本で初めて生チーズを作ったチーズショップのチーズケーキ

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

日本で初めて生チーズを作ったのは、長野県にあるチーズショップ「アトリエ・ド・フロマージュ」。こちらで作られるブルーチーズは、JALのファーストクラスで提供されるほど評価を得ているのだとか。そんなメイド・イン・ジャパン代表するチーズショップのチーズケーキは、クリームチーズではなくカマンベールチーズを使ったもの。芳醇な香りと濃厚なミルクの甘みを含むカマンベルチーズが、しっとりとケーキに溶け込んでいる姿は、チーズケーキというよりもはやチーズのよう。しっかりめの濃い紅茶以外に、赤ワインのお供にもいいかもしれませんね。

3:食べたとたんにスっと消える!繊細な口当たりのチーズケーキ

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

濃厚なクリームチーズケーキと爽やかなサワークリームでできたチーズケーキ。一見何の変哲もないごく普通のクリームチーズケーキに見えますが、一口食べるとすぐにその違いに気がつくはず。二つのチーズが絶妙に合わさったクリームは、食べた途端に口の中ですっとはかなく消えていくのです。あとに残るのは甘酸っぱいチーズフレーバー。その不思議さがやみつきになり一口、また一口とスプーンが止まらないのだとか。それにしても、この不思議な食感。どうやって作っているのでしょうか?実はレシピは改良に改良を重ねて、35年間もかかったもの!他にはない感覚にハマる人続出です。

4:親子3代に愛されるチーズケーキ。定番なのに新しい理由とは

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

1949年創業の「まるたや」は静岡で3世代に渡り愛される洋菓子の名店。チーズケーキをはじめ、日本人に愛されるたくさんの洋菓子を世に出してきた老舗です。常に人気のあるチーズケーキは東京オリンピックが行われた1964年に生まれたものだとか。こだわりは、材料の鮮度と無添加。当時から添加物をほとんど使用していないのは、自信の裏返しといえるもの。サクサクのクッキー生地にクリームチーズとサワークリームを流し込んだチーズケーキ。カットすると、綺麗な二層になった断面が食欲をそそります。定番なようで新鮮さを感じるのは、洗練された完成度によるもの。ぜひ、お試しあれ!

5:ピリ辛なゴルゴンゾーラのチーズケーキはハチミツとご一緒に

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

チーズ鑑評騎士である疋田氏がプロデュースする二つのチーズケーキ。一つめは、オーストラリア産のクリームチーズに北海道産の生クリームをたっぷり使って仕上げた「究極のレアチーズケーキ」。さっぱりとした中に、やさしいミルクの味が広がるシンプルなチーズケーキは、多くの人に愛されるものです。お次は、「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」。こちらは世界3大ブルーチーズ「ゴルゴンゾーラ」BASSI社の【ゴルゴンゾーラピカンテ】を使用したもの。癖の強いブルーチーズであるゴルゴンゾーラは好き嫌いが分かれるところですが、好きな人にはまたとない美味しさ。他にはない個性的なチーズケーキです。

6:チーズケーキ専門店がチーズ好きのために作ったケーキとは

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

名古屋にあるチーズケーキ専門店「スイートオブオレゴン」。専門店ならではの種類の多さでチーズケーキファンの間では有名です。お店の人気3商品をアソートにしたのが、「3Pieces CHEESE CAKE COLLECTION」。お店の一番人気で、濃厚だけどさっぱりとした味が特徴の「レアチーズケーキ」。続いて女性に人気なのが、ふわふわと軽い口あたりがたまらない「オレゴンスフレ」。3つめは、低温でじっくり焼き上げた硬めの「ベークドチーズケーキ」。こちらは男性に人気なのだそう。三つの異なるチーズケーキがいっぺんに楽しめるとして、お土産などにも人気の商品です。

7:1個1万5千円!それでも注文が絶えない超高級チーズケーキ

【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選

料理研究家としても知られるホルトハウス房子さんが経営する洋菓子店「ハウス オブ フレーバーズ」。鎌倉山の閑静な住宅街の一画にある洋菓子店の人気商品が、こちらのチーズケーキです。しっとりとしていながら香ばしいグラハムクラッカーの生地、濃厚なクリームチーズ、さわやかな酸味のあるサワークリームが3層に重なったチーズケーキは、最高級の材料だけを使ったもの。シンプルながらも手間ひまかけて一つずつ手作りされたケーキは、上品で優しいお味と口当たりが特徴的。1個1万5千円と超高価ながら注文が絶えないのは、他との違いが圧倒的だから?一度は食べてみたいですね。

※掲載情報は 2015/06/15 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【保存版】あくまでチーズが主役!しっかり濃厚系チーズケーキ7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ